ぱたるの米国株ウィークリー予想 1.21~1.25

今週の米国株イベント

先々週に引き続き、先週も米国株は安定した上昇相場でした。

 

先週末の主要3指数の終値はこちら。

 

S&P 500

2,670.71

+34.75(+1.32%)

 

Dow 30

24,706.35

+336.25(+1.38%)

 

Nasdaq

7,157.23

+72.76(+1.03%)

 

全て1%超えと大きく上昇です。

 

$$$

 

さて、1月21日月曜日からの米国株式市場はどうなるか?

その前に、先週の「米国株相場ぱたる予想」を振り返ります。

 

先週の米国株相場ぱたる予想

【1月第3週】

予想: 1月14日から1月18日は上昇相場と予想。

 

結果 : ○ 先々週に引き続き、ほぼきれいな右肩上がりで、価格は推移しました。

 

分析 : 米中それぞれに、お互いの関係改善を期待されるコメントが出ていたため、市場が好感した。

ニューヨークやサンフランシスコの連銀総裁からも、ハト派的なニュアンスの発言もあり、市場に安心感が広がったのではないか。

・・・

うーん、その辺のネットニュースに書いてあることと同じことしか言えないけど、他に言い様がないんだよね。

 

・・・

 

さあ、今週はどうなるか?

予想してみましょう。

 

1.21~1.25の米国株相場ぱたる予想

予想: 1月21日から1月25日はレンジ相場と予想。

 

なんて言ってみたけど分からんな~。

いや、毎回のことなんで今に始まったことじゃないんですが、大きなポイントが無さげなので、消去法でレンジ相場かな。

 

米中関係は波立たないだろう

まず、米中関係改善については、1月31日か2月1日あたりに何かしらの発表があるかもしれません。

 

以下ブルームバーグより。

対米通商交渉を統括する中国の劉鶴副首相が、継続協議のため今月30、31日に訪米する。中国商務省の高峰報道官は17日、「ムニューシン米財務長官とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表の招請により、劉副首相が貿易交渉のために1月30、31両日に米国を訪問する」と北京で記者団に語った。「交渉担当者らは両国首脳が達した重要な合意を実践していくために協力して作業する」と述べた。

習近平国家主席の最高経済顧問である劉副首相が貿易協議のため訪米するのは2回目。昨年5月の訪米では合意に達したように見えたが、トランプ米大統領が態度を覆した。今回は中国経済がより厳しい環境にある中での訪問となり、合意の緊急性は増している。

出典:ブルームバーグ

 

うん、今週あたりからドンパチあるかもという私の予想は外れかな。

 

S&P500と米国10年債のチャートをチェック

次はチャートを見てみましょう。

 

こちらはS&P500の5時間足チャート

 

11~12月のレンジで動いてた、下値支持線(青い線)を突破しました。

12月中旬にできた上値抵抗線(ちょうど今の価格のライン)は触れていますが、抜けきってはいない。

今週はこの抵抗線に弾かれるかどうか。

 

こちらは米国10年債の5時間足チャート

 

債券に売りが入り、利回りは2.785%まで上がっています。

ここまで上がると、株売り、債券買いの逆転の調整が入るかも。

 

$$$

 

後は、「イギリスEU問題」

これはどうだろう?今週はビッグサプライズはないと読んでるが。

 

・・・

 

後はなんだ?

 

米国債の利回り上昇で株売りあるか?

米国株決算で爆弾あるか?

ドイツ景気不安?

自動売買による一斉利確売り?

WTI原油はぐんぐん上がって、12月始め頃の価格まで戻しているので安定状態。

 

・・・

 

いずれも不安点ではあるけど、そこまで大きな危機でもなさそう。

目と耳で捉えている限りは、平和に感じる。

 

米国株の4Q決算はまだまだ続きますが、全体としては好決算になりそうな気がします。

結局、利上げによって株価は先月にだだ下がりしましたが、米国経済全体は好景気だったはずです。

つまり、株価が下がったからといって、売上や利益が大きく落ちたとは思えないんですよね。あくまで全体的な話ですが。

 

今週は、

ジョンソン&ジョンソン

IBM

P&G

フォード

テキサス・インスツルメンツ

ユナイテッド・テクノロジーズ

アボット・ラボラトリーズ

コムキャスト

インテル

ウェスタン・デジタル

スターバックス

インテル

ブリストル・マイヤーズ スクイブ

アッヴィ

ネクステラ・エナジー

 

この他にも今週だけでまだまだ決算発表があります。

 

注目はジョンソン&ジョンソン

この中で注目はジョンソン&ジョンソン。

 

この前はベビーパウダー内にアスベストが入っていると報道され、株価が急落したことがありました。

決算の数字に全く影響しないことは無いでしょう。

後はアナリストが予想した数字より上か下か?

 

ほんと、カードゲームのハイ&ローじゃないんだから、「前年同期より+10%!」とかなっても、アナリスト予想より低いと株価下がりますからね。

経営者も株価に過敏にならないようにしないと、神経持たないだろうな。

 

他に気になるのは、

P&G

ブリストル・マイヤーズ スクイブ

このあたり。

我がHDVの組入上位銘柄なので。

 

まとめ

ぼや~と上がる要素が見えてるけど、ぼや~と下がる要素も見えているので、今週はレンジ相場と予想します。

(※ 分かってると思うけど、くれぐれも本記事の予想を真に受けちゃダメだよ)

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ