ぱたるの米国株ウィークリー予想 3.11~3.15

今週の米国株イベント

先週の米国株は、水曜日まではレンジでウロウロ。

木、金と下げましたね。

 

先週末の主要3指数

先週末の主要3指数の終値はこちら。

S&P 500

2,743.07

-5.86(-0.21%)

 

Dow 30

25,450.24

-22.99(-0.09%)

 

Nasdaq

7,408.14

-13.32(-0.18%)

 

3指数共に小幅のマイナス。

これでもクローズまでのラスト2時間で、グビッと盛り返しました。

 

$$$

 

さて、今週3月11日、月曜日からの米国株式市場はどうなるか?

その前に、先週の「米国株ウィークリー予想」を振り返ります。

 

先週の米国株ウィークリー予想

先週3月4日から3月8日は、「上昇相場」と予想しました。

先週の米国株ウィークリー予想

では、予想は当たったのか検証します(当たり外れの基準は、騰落率が1.5%変動したかで判断)

 

先々週のS&P500終値は、2,803.69

先週のS&P500終値は、2,743.07

騰落率は、-2.16%

 

結果⇒ハズレ」 

-2.16%で下降相場になりました。

 

先週の分析

火曜日の米2月ISM非製造業景況指数の結果はまずまず。

 

水曜日の12月の米貿易収支は-598億ドルで予想の-579億ドルよりさらに悪い結果に。

ここからやや下げ始める。

 

木曜日にはECB(欧州中央銀行)は、マイナス金利を実施している今の水準を、「少なくても年内は継続」と発表。(従来は「夏までは」と言っていた)

欧州の景気減退が加速するとの見方が広がり、株価は下がりました。

 

ユーロ圏内のGDPも1.7%増から、1.1%増に下方修正。

ドラギ総裁は記者会見で、英国のEU離脱問題や中国経済の減速などもリスクに挙げた上、「脆弱な状況が続き、不確実性が広がっている」と強調した。

出典:ロイター

 

そして、金曜日の米雇用統計は予想の18万人増が、たったの2万人増。

これで為替も一気にドル安。株価も全面安となりました。

 

特に雇用統計は全く読みきれんかった。まあ読みきれることなんかないんだけどね(笑)

 

それと、先々週もそうでしたが、S&P500の2817ドルあたりにレジスタンスライン(青線)があり、月曜日に上値ツンツンを試していたのですが、結局突破できませんでした。

 

今週の日程

今週の日程で気になったのはこのあたり。

11(月)米1月小売売上高

12(火)イギリスが、3.29の期限延期をEU側に求める修正案を採決する

14(木)中国2月鉱工業生産・中国2月小売売上高

 

注目は、イギリスのEU離脱の動きです。

今後の流れは、

3.12までに修正案を採決する。

 ↓

採決した結果、否決された場合、3.13に「合意なき離脱」を問う採決へ。

 ↓

それが否決されたら、「離脱延期」を問う採決へ。

 ↓

野党、労働党コービン党首は「2回目の国民投票を求める」と発言している。

 ↓

3.14に離脱期限を延長するかを問う採決。

 

おそらく、期限延長を求めていくと思われるため、3月21日~3月22日の欧州首脳会議で期限延長が決まるかもしれません。

 

離脱期限は3月29日

メイ首相は3ヶ月延期したいようです。

となれば6月末か。

 

2回目の国民投票の可能性も否定できないようです。

最近の世論調査では、残留派が多数派で逆転した模様。

つまり、前回の投票で離脱に入れたけど、後悔している人が多いってこと。

北アイルランドの国境問題は別枠で妥協案を模索する動きもあるようなので、今後も注目していきますが・・・

いや~、ややこしいわ、この問題は。

イギリス野党も疲れてきて妥協案に歩み始めた、っていう報道もされています。

 

3月20日のFOMCで爆弾は落ちないと思うけど、超注目。

3月22日の欧州首脳会議で、イギリスのブレグジットが遠のけば株価は上がるでしょう。

 

上がるほうに賭けるなら、先週の落ち込みは押し目買いのチャンスか・・・?

 

$$$

 

これらを踏まえて、今週はどうなるか?

予想してみましょう。

 

3.11~3.15の米国株ウィークリー予想

今週3月11日から3月15日のS&P500の値動きは、

「上昇相場」と予想。

 

理由は3つ。

 

1つ目は、先週末に落ち込んだ分、単純な反発があるだろう。

 

2つ目は、米中協議は大どんでん返しがないこともないでしょうが、まあないでしょう(笑)

 

3つ目は、イギリスのEU問題で、野党は妥協案に傾くとの読み。国民投票もなし。

 

$$$

 

S&P500の2817ドルあたりにあるレジスタンスラインを突破できるか? そこも注目です。

 

為替も気になるな~。逆Uの字にドル安へ急降下したから、月、火と111円割り込むようだと株価にも影響しそう。

 

やっぱ「レンジ予想」に変えようかな(笑)

どっちだ?

・・・

 

とか考えてると、大抵どっちでもなくてまた下落相場へ、ってパターンもままあるので、良い子のみんなは参考にしちゃだめだよ。

 

【0】

(ゼロの答えは・・・ って引っぱるほど大したもんじゃないが・・・Coming Soon)

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ