米国株ウィークリー相場予想【4.15~4.19】

今週の米国株イベント

先週末の主要3指数

先週末の主要3指数の終値はこちら。

S&P 500

2,907.41

+19.09(+0.66%)

 

Dow 30

26,412.30

+269.25(+1.03%)

 

Nasdaq

7,984.16

+36.80(+0.46%)

 

3指数共にプラス。

特にダウが1%超えと堅調で、組入比率の高いボーイングが+2.56%と、大幅高で貢献しました。

 

$$$

 

さて、今週4月15日、月曜日からの米国株式市場はどうなるか?

その前に、先週の「米国株ウィークリー相場予想」を振り返ります。

 

先週の米国株ウィークリー相場予想

先週4月8日から4月12日は、「レンジ相場」と予想しました。

先週の予想はこちら。

 

当たり外れの基準は、S&P500の先々週の終値から先週の終値を、以下の騰落率で判定します。

+1.50%以上 ⇒ 上昇相場

-1.50%以下 ⇒ 下落相場

+1.49%~-1.49% ⇒ レンジ相場

 

では、予想は当たったのか検証します。

S&P500の終値は、

先々週 : 2,892.74

先週 : 2,907.41

騰落率は、+0.50%

 

結果 ⇒ 「当たり」 

+0.50%でレンジ相場になりました。

 

先週の分析

金曜日に大幅上昇した以外はほぼ予想通りでした。(と、ドヤっているがたまたまだ)

上値は重いと読んでいたので、-0.5%くらいで終わるかと思いましたが、意外に伸びましたね。

 

先週の注目イベントに上げていたのは以下でした。

4/10 20:45 ECB政策金利 4月

4/10 21:30 アメリカ・消費者物価指数 3月

4/11 3:00 FOMC議事録公表(3月19~20日分)

結局、いずれも株価にも為替にも大した影響はなかったかな。

 

どちらかと言えば、その他イベントに上げていた、

4/12 JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー 1Q決算

こちらのほうが、終値は+4.69%と大爆上げして嬉しいサプライズでした。HDVの組入2位ですし。

 

しかし、シェブロン(HDV5位)が大ゴケ。-4.94%と爆落ち。

これかな。

シェブロンがアナダルコを330億ドルで買収、15年来の大型石油買収

米石油大手シェブロンは12日、独立系石油・天然ガス会社のアナダルコ・ペトロリアムを330億ドル(約3兆6900億円)で買収すると発表した。石油業界では2015年以来の大型買収となる。

出典:ブルームバーグ

買収する側は大抵下がるものですが、今後のニュースにも注目しよう。(アナダルコは+32%!)

 

ブロードコム(HDV12位)は+2.46%と、最近はエリートっぷりを発揮しています。ここ1ヶ月で17.5%の上昇です。(過去5年間で株価は約376%上昇)

こちらはヤフーニュース。

BroadcomがメインフレームソフトウェアメーカーのCA Technologiesを買収したことを発表したとき、投資業界の多くは頭を悩ませていました。取引の発表後、株価は大幅に下落し、当時の多くのアナリストは非常に否定的で、一見格下げが見られました。

Broadcomの経営陣は、しかし最後の笑いをしたようだ。

出典:Yahoo! finance

なるほど。

ブロードコムには5G関連の期待もありそうですね。

 

あとはディズニーか。

娯楽大手ウォルト・ディズニー(DIS.N)は約12%急騰し最高値を更新。新動画配信サービス「ディズニー・プラス」の詳細発表が好感された。 一方、競合のネットフリックス(NFLX.O)は4.5%安とさえず。

出典:ロイター

動画戦国時代の序列はどうなんだろう?

  1. ネットフリックス
  2. アマゾン
  3. ディズニー(期待大)
  4. アップル(期待中)

こんな感じなんだろうか? あまり精査してないので間違ってるかもしれないが。(←間違っている)

 

まとめると、指標は特に影響なし。好材料も悪材料も特になくレンジだったが、JPM等の個別株のサプライズでややプラスに働いた、と。

 

金曜日の昼間は米国株価指数先物が爆上げしていたので、「もしかして過去最高値更新するか!?」なんて思いましたが、やはり上値は抑えつけられましたね。

 

今週の日程

今週の日程で気になったのはこのあたり。

4/15 日米物品貿易協定(TAG)の初会合を開催(ワシントン、~16日)

4/15 決算(ゴールドマン・サックス・グループ、シティグループ)

4/16 17:30 英国3月雇用統計

4/16 22:15 米国3月鉱工業生産指数

4/16 22:15 米国3月設備稼働率

4/16 決算(ネットフリックス、IBM、バンク・オブ・アメリカ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ユナイテッドヘルス・グループ、ブラックロック)

4/17 11:00 中国3月小売売上高

4/17 11:00 中国3月鉱工業生産指数

4/17 11:00 中国1-3月期GDP

4/17 21:30 米国2月貿易収支

4/17 決算モルガン・スタンレー、ペプシコ、USバンコープ、アトラシアン、ユナイテッド・レンタルズ、ラスベガス・サンズ、ASMLホールディング)

4/18 21:30 米国3月小売売上高

4/18 21:30 米国4月フィラデルフィア連銀製造業景気指数

4/18 決算アメリカン・エキスプレス、トラベラーズ、インテュイティブ・サージカル、シュルンベルジェ、ハネウェル・インターナショナル、TSMC、フィリップ・モリス・インターナショナル)

注目は太字の部分。

特に、中国の1-3月期GDPと米国銘柄の決算発表です。

 

先週のJPMに代表されるように金融銘柄は伸びているようです。NASDAQはイマイチだったのでハイテクはやや渋い展開でした。

モルガン・スタンレーなどの金融がJPM並みに爆上げしたら、一気にS&P500の最高値を更新しそうです。

ネットフリックスの決算も楽しみ。動画戦国時代の覇者の数字を見せられるか?

 

HDV銘柄もチラホラあるので期待したい。

 

・・・

 

こんなもんかな~、今週の予定は。

 

イギリスのEU離脱問題に関しては・・・

いつものように半分無視。

 

$$$

 

これらを踏まえて、今週はどうなるか?

予想してみましょう。

 

4.8~4.12の米国株ウィークリー相場予想

今週、4月15日から4月19日のS&P500の値動きは、

「上昇相場」と予想。

 

理由は、今週は金融系の決算が多く、最近は好調の噂を見聞きするので期待できるんじゃないかと。何となくだけど。

米国10年債、2年債共に利回りは上昇しています。

 

4/17 11:00 中国1-3月期GDP発表。

これがどのくらい米国株に影響するか?

・・・ 分からん・・・が、

ま、少しくらい予想を下回っても影響は限定的と読んでいます。

 

つまり、S&P500は過去最高値を更新する可能性があるってことです。

 

でもそうなると怖いよな~。

なんでって、そんなにリスクオンの空気かね?

そんなこともないと思うけどな~。(あれ? じゃ、予想が外れるってことか?)

 

・・・

 

雇用統計含めて足元の指標はいいみたいだけど、ちょっとプチバブルの泡がポコリと膨らみかけているような気がします。

 

5月1日のFOMCで、「・・・忍耐強く・・・」的な文言がなくなったらいよいよ利上げのサインかも。

そうなったら株価は下がるかな? 下がるだろうな~。

ふー、ブルブルッ

 

$$$

 

あ、いつも言ってるのでお馴染みの読者の方はご存じだと思いますが、初めてこのブログを見る方のために言っておきます。

 

この予想は真に受けちゃダメよ。

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ