【米国株予想】10.29~11.2は下落相場

米国株式市場は下落相場が続いています。

 

10月29日 月曜日からの米国株式市場はどうなるか?

 

その前に、以前の「米国株相場ぱたる予想」を振り返ります。

 

以前の米国株相場ぱたる予想

【10月第2週】

予想 : S&P500とダウ30がレンジ相場、NASDAQ100は10月10日水曜日ごろから上昇トレンドになると予想

 

結果 : × 10月11日に急落。

 

分析:10月11日に急落はサプライズでした。特にはっきりとした「これ!」という要因もなく(後付できる理由は別として)まったくの想定外でした。

 

・・・

 

【10月第3週】

予想 : もみ合いながらもS&P500とダウ30が上昇トレンド。

 

結果 : △ 最終日の10月19日に下落。

 

分析 : 大体は当たりましたね。ただ、ここからはっきりとした下降トレンドに入る入り口だったのは今だからわかることで、そのときはそう思っていませんでした。

 

10/29~11/2の米国株相場ぱたる予想

予想: 今週、10月29日から11月2日はダウなど主要3指数ともに下落相場と予想します。

 

理由は、ここ数日の米国株相場はファンダメンタルズよりもテクニカルが支配している傾向を感じます。

米国金利動向が下落の中心にあり、その周りをサウジ記者殺人やら、中国貿易摩擦やら、欧州の財政・政治不安などが漂っています。

 

しかし、10月第2週と同様に、特に「これ!」という要素がないのにはっきりとした下降トレンドができていることを考えると、システマティックなトレードを含めて今週も同様にテクニカル中心に動くと考えました。

 

予想を外すとしたらポイントは2つ。

 

  1. 金利・サウジ・中国の中で非常にポジティブな発表があったとき
  2. なんとなくフワ~と外す

 

以上です。

 

2についてはそのときも「なぜだ?」と思うでしょうし、1週間過ぎても「なぜだ?」と思うでしょう。

 

もちろん、アナリストはそれらしく「○○により、○○が○○したため、今回は・・・」のように語ってくれるので、それはそれで「ふーん」と思うだけになるでしょう。

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村