【米国株予想】11.26~11.30は上昇相場

今週の米国株イベント

先週の米国株式市場は、原油安によるエネルギーセクターの下落なんかもありましたが、なんといってもメインディッシュは「ふぞろいの林檎」です。

 

そうです。あのアッポー野郎がまたまたやってくれたんです。

 

下は先週のアップルのチャート。

 

ふぞろいどころか、綺麗に坂を転がっています。

 

$$$

 

さて、明日11月26日 月曜日からの米国株式市場はどうなるか?

 

その前に、先週の「米国株相場ぱたる予想」を振り返ります。

 

先週の米国株相場ぱたる予想

【11月第4週】

予想: 11月19日から11月23日は上昇相場と予想。

 

結果 : × 途中で一瞬上がったものの、最終的には大幅下落で終了。

 

分析 : 先々週にもあった「アップルショック」が再び閃光を放ちました。

 

今度は、発売して間もない「iPhone XR」を値下げすると発表して大幅下落。

 

先々週の減産発表でもテンプルにキツイのをもらったような衝撃なのに、今度は下あごの先端を掠めるような打ち下ろしのチョッピングライト一閃。値下げ発表だけに。

 

ライバルのサムスンもギャラクティカ・マグナム的なギャラクシーのカウンターパンチをぶっ放つ好機です。

 

・・・

 

そんなアップルに引っぱられて、FAANGなどのハイテク株を中心に軒並み下落。

 

S&P500、ダウ30、NASDAQの主要3指数がそろって大きく下落しましたが、これは感謝祭の週としては、2011年以来の下落率を記録したとか。

 

それもこれも、アップルの影響力の強さを改めて示したのではないでしょうか。

 

以前も書きましたが、アップルは今や世界のトップ企業の1つとなりました。

 

以下は、主要3指数のアップルの組入比率順位。

 

S&P500 1位

ダウ30 3位

NASDAQ 1位

 

ほとんど王様状態です。

 

王様がコケたらまわりにも強く影響するわけです。

 

・・・

 

ザ・キング・アッポー様のご乱心により予想は大外れしました。

 

さあ、結果は真摯に受け止めて次に進みましょう。

 

あ、そういえばアッポーっていうアーケードゲームが昔あってよく遊んだな~

 

【アッポー】

 

ブッチャーの地獄突きがホントに地獄で勝てなかった・・・

 

11/26~11/30の米国株相場ぱたる予想

予想: 今週、11月26日から11月30日は上昇相場と予想。

 

理由は、先週の予想と全く同じです。

 

先週の予想で上昇相場になる理由が、

 

  • 11月のFOMCの金利据え置き
  • 米国長期債券の利回り低下
  • 下げすぎた株価の反動

 

このあたりの理由で、株価は上昇に向かうのではないかと考えました。

 

今週は特に、「下げすぎた株価の反動」で上昇相場になると予想します。

 

だって、これ以上下げる材料はあるだろうか?

 

今週のスケジュールで気になるものは、

 

26日 サイバーマンデー

28日 米10月新築住宅販売(11/29 0:00)

29日 11/7~11/8開催のFOMC議事録

30日 中国11月製造業PMI(10:00)

30日 G20首脳会議(~12/1アルゼンチン・ブエノスアイレス)

 

このあたりです。

 

特に要注意と言えるものはないかな。私のアンテナに引っかかってないだけかもしれませんが。

 

ブラックフライデーでの実店舗の売り上げはイマイチだったと報道があり、客はその分ネット通販に流れているようです。

 

そういう意味では月曜日のサイバーマンデーでドカンと大きく売上を伸ばしてもらい、アマゾンを中心に株価が盛り返してくれればいいのですが、そのあたりは「織り込み済み」になっている気がします。なので微増なのかなと。

 

その次の週はG20での米中対決いかんで株価が動きそうです。

 

$$$

 

ところで、「米国株相場予想」の「米国株相場」って何を指すのか?と疑問を持っている人がいるかもしれませんね。

 

いまさらですがそれの定義をしていませんでしたのでお知らせします。

 

定義は、S&P500、ダウ30、NASDAQの主要3指数の「大まかな」動きです。

 

NASDAQとS&P500のねじれなんかも多少起きるでしょうが、そこは「大まかな」動きで判断しますのでひとつよしなに。

 

HDVも鉄壁じゃない

下は先週のHDVのチャート。

 

ディフェンスが機能していませんね。

 

主な原因は原油安によるエネルギーセクターの下落です。

 

こちらはHDVの組入銘柄上位10位以内に入っているエネルギーセクターの銘柄の先週1週間の騰落率です。

 

エネルギー 組入順位 比率 週間騰落率
エクソンモービル 1位 9.41% -4.13%
シェブロン 4位 6.60% -4.51%

 

 

エクソンモービルとシェブロンの2つが10位以内に組入されていますが、いずれも比率が高く、下落率が大きかったためHDV全体のパフォーマンスを下げています。

 

原油安がいつまで続くか分かりませんが、これを利用しようと目論んでいます

 

目論みはこちら。

 

ただ、HDVはやられっ放しだったわけではなく、ある程度ディフェンスは機能しています。

 

  • ヘルスケア
  • 公益事業
  • 生活必需品

 

このあたりのセクターは週末の大幅下落の中プラスで終わっています。

 

HDVには上記のセクターも多く含まれているので、エネルギーセクターにはいいパンチをもらってしまいましたが他はブロックできています。

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ