クラスで15番目にカワイイ子と付き合うのがインデックス投資

投資全般

ダイヤの原石は磨かなければ輝かない

仮に、全~然、投資のことを知らない人にインデックス投資のことを説明するとします。

そこで、相手に警戒されないために、途中で想定されるやり取りを全~部すっ飛ばして一言で言うとこうなります。

 

「クラスで15番目にカワイイ子と付き合うのがインデックス投資だ」

 

人によっては、『やだよ(笑)、そんな投資!』と言われます。(笑)

そして、『て言うか、15番目ってカワイイのかよ!(笑)』とも言われます。(笑)

 

投資法は熱心に売り込むもんじゃない

投資なんてものは、興味のある人が自ら行動を起こして始めるべきもので、他人が無理矢理背中を押すもんじゃありません。

 

だから私も、仮に人から、

『老後に2000万か~、投資ってどうなのかね?』

みたいに尋ねられても、布教活動のように熱心に自分の投資法を説明はしないでしょう。

 

「インデックス投資あたりがいいんじゃない」的な、興味あるならこの先を続けてもいいけど的な、クールな応対をするでしょう。

 

そこで、

『何なの? そのインデックスって?』

と聞かれて初めて、冒頭のセリフを炸裂させるのです。

「クラスで15番目にカワイイ子と付き合うのがインデックス投資だ」と。

 

営業で言うアプローチトークですね。

相手が、「売り込まれる!」と警戒していたり、「そこまで興味はない」ような状態だったりした場合、いきなり売り込みモードだと相手は引くものです。

もし食いついてきたらまた小出しに説明すればいい。

 

インデックス投資のデメリットを先回りで伝える

インデックス投資の何が一番デメリットかって、「圧倒的な地味さ」なんです。

説明を続けていくと避けて通れないのが、「市場平均を狙う」ということ。

 

説明の仕方によっては、「平均しか」でなく、「確実に平均を」というポジティブな伝え方も可能ですが、難易度は高い。

 

だったらあらかじめ、「全クラス30人中15番目の子と付き合うような地味なものだけど、代わりに大負けしないリターンがあるんだ」、というところから話したほうが相手の警戒感が薄れて、説明を聞く体勢作りが可能になります。

心を閉ざさないようにするための下準備ですね。

 

アンタのことなんか知らないんだからね! でも誤解されるのもイヤなの・・・

「投資は自ら行動を起こして始めるべきもの」

だから、人が何をやろうとその人の自由です。

 

もし、こちらが良かれと思って投資のことを教えたら、実はそれが表面的にしか伝わってなくて、ちょっと含み損になったくらいで「なんだよ!全然儲からないじゃん!」と損切りして恨まれるかも。

だったら、良い投資を求めて迷える子羊がいたとしても、自分の投資手法をゴリ押しするのはお互い危険なんです。

 

だけど・・・

 

「一般的に無難な投資と言われるインデックス投資」の扉の手前くらいまでには導いてもいい。そこには一般論という社会通念上の客観性があるから。

 

それに、短期の売買が投資の王道とか思われるのも何となくイヤ。リスクが高い売買をすればどうせ負けるから、ますます投資家が色眼鏡で見られることになる。

 

バスケを投資で例えるなら、こっちは派手な3ポイントシュートじゃないけど、無難なゴール下シュート=インデックス投資を決めている。

そこに、迷える子羊がズカズカとコートに入り、遠くからヘディングでボールをバスケットに入れようとして、

『くっそ、入んね~、難しい~、ダメだわ、投資なんてクソだ』

みたいに、バスケットボール=投資を誤解されるのもイヤだ。考え方やアプローチから全部間違ってるよと言いたい。

 

投資の説明と営業トークは似ている

営業が上手い人の手法はバラバラですが、下手な人には共通点があります。

例えば、相手のことを考えずに一方的に説明する人。これはどんどん相手の気持ちが離れていきます。

 

冒頭に登場した人の場合。

『老後に2000万か~、投資ってどうなのかね?』

と言っている。投資に対する色眼鏡度は白でも黒でもない。一般的な日本人は投資に懐疑的だから。黒よりか。

この人にガンガン説明したら引かれるかもね。

 

対して、

『老後に2000万か~、今投資とか色々調べててさ、日本株ってどうなのかね?』

もしこういう人だったら、投資に対してだいぶポジティブです。このパターンなら、インデックス投資について丁寧に一から説明してもいいでしょう。

 

相手のポジティブ度が分からないとき、

『老後に2000万か~、投資ってどうなのかね?』

と聞かれた場合、20秒でインデックス投資を説明するときのアプローチトークでは、

「クラスで15番目にカワイイ子と付き合うのがインデックス投資だ」

がおすすめです。

 

ぱたるのおすすめ記事

人は「投資」と聞くと眉をひそめるが、「資産運用」と言えばポジティブな顔になる。

 

良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村