米国株続伸、アッヴィ(ABBV)は4Q決算予想マイナスで寄付き-5.76%

世界の市況

ねぇねぇ?米中の雲に積乱雲は見えないし、来週の利上げも無さそうだし、米国株って好調なの?

と、誰かの肩をつんつんして聞きたいくらい、1月の米国株は穏やかです。

昨年末は、「来年早々も荒れる可能性高いぞ」なんて見聞きしてましたが、今のところ上下しつつも上り調子。

 

S&P500先物は、月曜日に大幅下落したときの上値抵抗線(レジスタンスライン)を突破、25日、22時現在もぐびぐびと上昇しています。

 

ドイツDAXも1.5%超え。

インドネシア・ジャカルタ総合指数も+0.25%と好調をキープ。

 

アッヴィはプレマーケットで-2.8%

さて、毎夜4Q決算ラッシュが続いている米国株ですが、アッヴィも発表されました。

 

1株利益は1.90ドル

予想は1.94ドル

とマイナス。

 

2016年の米製薬ベンチャー、ステムセントルクス買収の一環で取得した無形資産の減損が響いたらしい。

それを受けて※プレマーケットで、アッヴィの株価は-2.8%と下落。

(※プレマーケットとは、米国の株式市場において立会時間前に行われる取引のこと)

 

NYオープン

1月25日、23:30

NYオープン

 

S&P 500

2,660.29

+17.96 (+0.68%)

 

Dow 30

24,751.70

+198.46 (+0.81%)

 

Nasdaq

7,120.91

+47.45 (+0.67%)

 

全面高でスタート。

ダウは昨日へこんだ分、頭1つリード。

 

セクター別

セクターもほぼ全面高

 

公益事業だけ-0.02%

あ、今プラスになった(笑)

 

素材

資本財

ヘルスケア

が+1%超え

 

エネルギーも+0.97%

HDVも期待できそう。

 

HDVも全面高で開始

HDVも全面高です。

+0.69とS&P500に勝っている。(どうせすぐにまくられるだろうが)

 

お仕置きモードのアルトリアは+1.75%と、やれば出来る子なんですアピール。

コンピューターネットワークのシスコシステムズは+1.01%といい感じ。

おっと~、ファイザーだけ-0.02%

 

その他個別株

アッヴィは-5.76%と当然の下落。

 

マスターカードはイギリス・アースポートに買収提案の報道で+1.76%

 

アップル

+1.83%

「俺だってたまには平均を超えるよ」と言わんばかりの好調。

 

来週も注目決算だらけ

来週もビッグネームの決算が控えています。

 

アップル

3M

ロッキード・マーティン

ファイザー

ハーレーダビッドソン

 

フェイスブック

マイクロソフト

クアルコム

マクドナルド

AT&T

ボーイング

ヘス

オートマティック・データ・プロセッシング

VISA

Paypal

 

アマゾン

ゼネラル・エレクトリック

ユナイテッド・パーセル・サービス

アフラック

シマンテック

マスターカード

ダウ・デュポン

MSCI

イートン・コーポレーション

 

メルク・アンド・カンパニー

エクソンモービル

シェブロン

 

and more

 

ぱたる的には

エクソン君

シェブロンちゃん

に期待。

 

決算は概ね好調

今月は続々第4四半期(中には第4以外もあり)の決算が発表されていますが、多くは好調です。

 

やはり、10~12月でどれだけ株価が下落しようと、それは表面的な数字であり、実際に人が動き、実際の消費者や業者が製品やサービスを買い、実際に利益が出ているアメリカの実体経済の強さを感じます。

 

ここで「2019年はリベンジの年になる」とか思ってると、意外な落とし穴が待っていたりするから、株式投資って面白いんだよな。

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ