今週の金融株を占う?シティグループ2Q決算は増収増益も、寄付きはマイナススタート

世界の市況

中国4-6月期GDPは27年ぶりの低い伸び

15日は中国の4-6月期GDPの発表がありました。

 

中国GDP、第2四半期は前年比+6.2%に減速 92年以来の低成長

[北京 15日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)は、前年比6.2%増と、第1・四半期の6.4%増から鈍化した。米国が関税引き上げなど圧力を強めるなか、内需、外需ともに減少し、少なくとも1992年第1・四半期以来、27年ぶりの低い伸びとなった。

ロイターがまとめたアナリストの予想も前年比6.2%増だった。

出典:ロイター

予想通りの数値でした。

 

内需外需ともに減少し、27年ぶりの不調だったようですが、市場は大きく反応していません。

為替もS&P500先物も穏やかに推移。織り込み済みのようです。

 

シティグループ、4-6月期は増収増益 市場予想上回る

シティの2Q決算の発表がありました。

 

シティグループ、4-6月期は増収増益 市場予想上回る

米シティグループが15日発表した4-6月期(第2四半期)決算は7%の増益だった。

4-6月期の純利益は48億ドル(前年同期は44億9000万ドル)。1株利益は1.95ドルと、アナリスト予想の1.81ドルを上回った。

収入は前年同期比2%増の187億6000万ドル。リフィニティブがまとめた市場予想は185億ドルだった。

トレーディング収入は4%増の41億1000万ドル。同社は債券・株式トレーディングで1桁の減収率を予測していた。

グローバル・コンシューマー・バンキングの収入は3%増の85億1000万ドル。同社は米銀大手他社に出遅れている米国内リテールバンキング事業の増強と、規模の大きいクレジットカード事業の利益率向上に注力している。

費用は2%減の105億ドルと、削減が進んだ。今年に入り、マイケル・コーバット最高経営責任者(CEO)はテクノロジーへの投資で年5億ドル程度節減できると予測していた。

Copyright (c) 2019 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

結果は良かったようです。

今週は金融銘柄多いので、今週全体を占うスタートになったのか?

 

NYオープン

22:30

NYオープンです。

 

S&P 500
3,015.23
+1.46(+0.05%)

Dow 30
27,332.70
+0.67(+0.00%)

Nasdaq
8,264.72
+20.58(+0.25%)

月曜初っ端の動きは小さい。

 

シティの寄付きは-0.68%。マイナスになったのは報道された以外のマイナス点があったからかな。

 

シティは今週の金融株の決算を占う?

今週の注目決算はこのあたり。

 

7/16 決算 ジョンソン・エンド・ジョンソン 、JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックス、ウェルズ・ファーゴ

7/17 決算 ネットフリックス、IBM、バンク・オブ・アメリカ、アボット・ラボラトリーズ、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン、イーベイ、キンダー・モルガン、USバンコープ

 

718 決算 マイクロソフト、ユナイテッドヘルス・グループモルガン・スタンレー、フィリップ・モリス・インターナショナル

7/19 決算 アメリカン・エキスプレス、ブラックロック、シュルンベルジェ、ステート・ストリート

 

特に太字の金融株が多く、好決算で相場を押し上げると期待していますが、果たしてどうなるか。

 

他には、16日のJ&J。最近きな臭いヘルスケアなので気になるところ。

17日のネットフリックス、18日のマイクロソフトも注目です。

 

お?

シティがプラ転したぞ。いけいけ。

 

$$$

 

※7/16追記 主要3指数は揃って最高値(終値ベース)を更新しました。

 

関連記事

今週の米国株予想。

前回のファイザー決算など。

 

良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村