デリック・ホワイトがミルサップをポスタライズ!SASが初戦を敵地で勝利!

NBA

ー 4月14日(日) 都内地下鉄  ー

 

スマホで「プレイオフ・ファーストラウンド第1戦、SAS対DEN」を観戦中。

3Q残り6:22、62対59でサンアントニオ・スパーズがリード。

 

バートンが放った3Pが外れ、デリック・ホワイトがリバウンド。

そのままフロントコートへ。

 

ナゲッツは2人戻りが遅いが、ペイント付近にはディフェンスが3人もいる。ヨキッチ、バートン、そしてゴール下にはミルサップが。

 

ん?

 

フリースローレーンあたりにいるヨキッチが目線を切ったか? ホワイトに気付いてないぞ。

バートンはコーナーのケアのため、端へ移動。

一瞬、ゴールまでの道が開くが、ゴール下にはミルサップが待機している。

 

ホワイトのリバウンドからここまで4秒間

 

3Q残り6:14

 

ヨキッチ(左)「えっ!」 マレー(右上)は間に合ってない。コーナーに行きかけたバートン(右)が異変に気付く。

 

遠目から踏み切ったホワイトだが、ゴール下にはミルサップがブロックに!

 

ホワイトはガード(小さい軽い)。ミルサップはパワーフォワード(デカイ重い)。

 

「ブロックされる!」

 

「!!」

 

「マジか!!!」

 

 

電車で声が出ました。

隣の人もビクッとしてた(笑)ゴメンなさい。

 

いや~びっくりしましたね。

ホワイトは過去に1試合6ブロックのレコードを持っているので、顔に似合わずジャンプ力はあるんですが、なによりクレバーな選手なので、まさかミルサップがいるゴール下に突っ込んでいくとは。

 

オルドリッチとデローザンのダブルエースのFG%が悪かったので、このダンクに限らずホワイトが救ってくれました。

 

まず1勝。

4勝できるか分かんないけど、楽しませてくれ!

 

別角度のスラムダンク。

背番号「4」ミルサップの背中が写ってます。こういうのやられるほうは嫌だろうな~。

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ