米雇用統計は26.3万人増加で米国株は全面高、バークシャーに初投資されたアマゾンは+2.7%上昇中

世界の市況

バークシャー、アマゾン株に初投資

3日昼のニュースです。

米バークシャー、アマゾン株に初投資─バフェット氏=CNBC

米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は2日、CNBCのインタビューで、自身が率いる投資会社バークシャー・ハサウェイが米アマゾン・ドット・コムの株式を初めて取得したことを明らかにした。

株式を購入したのはバフェット氏ではなく、投資マネジャーのトッド・コームズ氏とテッド・ウェシュラー氏のどちらかで、詳細はバークシャーの株式保有に関する今月の四半期報告で明らかにされるという。

アマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の指導力を長く評価してきたバフェット氏はCNBCに対し、アマゾンについて「ずっとファンだった。(株式を)購入しないできたのは愚かだった」と語った。

バフェット氏のアシスタントは現時点でコメント要請に応じていない。アマゾンも同様の取材に応じていない。

バークシャーによる株式取得が明らかになると当該企業の株価は上昇することが多い。

コームズ氏、ウェシュラー氏による株式取得がきっかけとなり、バフェット氏が結果的に大規模な買収などに踏み切った例もある。

また、アップル(AAPL.O)株への投資は両投資マネジャーのどちらかが2016年に始めたが、バフェット氏が株式を買い増し、現在では2億5500万株超(約530億ドル相当)と普通株への投資としてはバークシャー最大となっている。

バークシャーは4日に年次株主総会を開く。

出典:ロイター

株式を購入したのはバフェット氏ではなく、投資マネージャーの人のようです。

ただ、「バフェットの」バークシャーが買ったわけですから、影響は少なからずあるでしょう。

今夜は上がるかな。

 

アジア市況

5月3日のアジア市況です。

昨日に続いてインドネシアが大きめに続落。

他もマイナスが多い。

 

欧州市況

21:15

欧州市況

おっと、アジアと違ってプラスばかり。と言っても小幅か。

 

まもなく雇用統計の発表です。

 

米4月雇用統計

一昨日の米4月ADP雇用統計(前月比)は27.5万人、予想18.0万人でした。

さて、どうなるか。

 

・・・

 

21:30

速報

米国の4月非農業部門雇用者変化は26万3000人増加となった。予想は19万人増加。

おっ、ADPと近い。しかしまた大きく増えましたね。

1月に激増

2月はマイナス

3月やや増

という流れでしたが、

4月も1月ほどではありませんが大幅増です。

 

米国の4月失業率は3.6%となった。予想は3.8%。

失業率も下がった。49年ぶりの低さだって。

 

先物は少し上がった。

為替は10銭ほどドル高に動いただけ。

 

ん、ドルは下がってきたか。

 

NY市場

22:30

 

S&P 500
2,931.60
+14.08(+0.48%)

Dow 30
26,437.50
+129.71(+0.49%)

Nasdaq
8,089.51
+52.74(+0.66%)

寄付きは3指数共にプラス。

 

セクター別でも全面高。

アマゾンはどうだろう?

・・・

アマゾンは+2.2%あたりで上昇中。

バークシャー・ハサウェイも+1%。

 

HDVトップ20銘柄もほぼ全面高。

 

今週の株式市場もあと数時間で終わりますが、FOMCや雇用統計などのビッグイベントがあったわりに値動きは穏やかでしたね。

 

あ、アマゾン+2.7%超えた。+3%いきそうだ。

 

良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村