失敗した~、買っとけば良かった「株とドル」

世界の市況

ぬか喜びの私

26日。今朝は、週末の第○回(?)関税ショックでドルが急落、S&P500先物も予想通りガッツリ下げました。

 

「さあ、今週は買い場じゃ~!」と喜んでいた私。↓

 

ところが16時ごろ、

中国側から「テーブルに戻ろう」と電話があったと、トランプ大統領(中国側は否定との報道も)

一気にドル高、株高に!

 

おいおい、夏よ逃げないでくれ、夏の終わりのハーモニーを奏でさせてくれよ。

 

NYオープン

22:30

NY市場が開きました。

 

S&P 500
2,873.36
+26.25(+0.92%)

Dow 30
25,930.47
+301.57(+1.18%)

Nasdaq
7,838.39
+86.63(+1.12%)

チッ

 

ドルは105.95円

チッ

あ、106円に上がった。

 

8月の大納涼大会はお開きみたいです。

先週末と今朝買っとけば良かったか。

 

米中漫才はもう飽きた

次回、次々回、次々々々回と、第○回(?)関税ショックはこれからも続くでしょう。

 

でもね、もう飽きちゃったよ、ホント。

今までは、

 

『とりゃー』

『制裁関税を延期する』

『とりゃー』

『話し合いを継続で合意した』

『とりゃー』

『一部撤回』

『とりゃー』

『テーブルに戻ろう』

 

こっちは今仕込みたいんだから、もちっと笑えるようなシナリオで頼むよ。特にトランプさん。

 

でもね、ここで安心しちゃダメなんだ。

 

市場には「狼少年症候群」がじわりと広がっているはず。つまり、この米中漫才をなめてかかり始めるということです。

 

『え? また関税ショック? 売り? いやホールドでいいよ』

みたいな空気が出てくるわけです。

 

そこで安心したところで、ホントにヤバイ鉄槌が落ちると思っています。

だって、トランプさんの行動って今までもそんな感じだったでしょ? 過去を振り返っても。大体予想のちょい上を行っていた。

 

ただ、その心構えが出来ていれば大丈夫。特に私は米中問題は楽観視しているし、アメリカ経済も強気の見通しです。

理由はこちら。↓

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ