米国株はほぼ全面安も、フェイスブックは利用規約について欧州要請を受け入れ+2.09%

世界の市況

4月9日、NY市場

米国株は反落してスタート。

S&P 500
2,877.55
-18.22(-0.63%)

Dow 30
26,120.09
-220.93(-0.84%)

Nasdaq
7,921.72
-32.16(-0.40%)

ダウは大幅下落。

またもやボーイングが大きく落ち込み、足を引っぱっています。

 

HDV銘柄トップ20

最近ディフェンスを忘れたHDVはどうかな?

 

 

サボり癖がついたか。

 

シュルンベルジェ(SLB)が-1.51%と又抜きからゴールを決められています。

 

ロッキード・マーティン(LMT)

テキサス・インスツルメンツ(TXN)

このあたりもワンフェイクからドリブルで置き去り。

頼むから働いてくれ。

 

フェイスブック、利用規約を見直し EUの要求受け入れ

 

今夜はボロボロかな。

・・・

ん?

フェイスブックがいいぞ。

+1.41%か。ほぼ全面安の中、気を吐いています。

 

個人情報のことかな?

フェイスブック、利用規約を見直し EUの要求受け入れ

米フェイスブックは欧州連合(EU)当局の要求を受け入れ、利用規約を見直すことに同意した。EUは誤解を招くような規約だとして、対応を求めていた。

EU執行機関の欧州委員会は9日、フェイスブックの利用規約を巡り同委員会や国の消費者保護当局が指摘した数々の懸念に、同社が対応することに同意したと明らかにした。6月までに見直すとしている。

フェイスブックはユーザーの個人情報を活用したターゲティング広告の販売で利益を上げる仕組みを説明するほか、個人情報の乱用に対し「相応な配慮をもって対応しない」場合は責任を問われ得ることの明示などを約束した。

ベラ・ヨウロバー欧州委員(司法・消費者・男女平等担当)は「フェイスブックは利用規約の透明性を向上させ、明快な表現を使うことを今日ようやく約束した」と述べた。

フェイスブックはEUの消費者保護当局と力を合わせた結果「いくつかのアップデート」を実施したとし、それを世界的に適用すると表明した。

フェイスブックのEU渉外担当マネジングディレクター、トーマス・クリステンセン氏は「フェイスブックの仕組み、収集する情報、情報の活用方法の説明を改善するために今年多くの作業を行ってきた。フェイスブックがどのように利益を稼いでいるかを一層明確にするため、利用規約をアップデートする」と述べた。

Copyright (c) 2019 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

うん、そうですね。

市場は好感したみたい。

 

イギリスは、「ガイドラインは一企業に任せられない、国が決める」的なこと言っています。

GAFA(ガーファ)に包囲網が迫っている中、ポジティブかつスピーディに対応しているフェイスブックに好感したのでしょう。

 

お、さらに上がっている。

23:50

+2.09%

 

英独首脳が会談実施、秩序だった離脱で一致

ニュースが入ってきた。

英独首脳が会談実施、秩序だった離脱で一致

メイ英首相はベルリンを訪問し、ドイツのメルケル首相と会談した。英政府は会談後に発表した声明で「秩序だった離脱を目指すことで両首脳が一致した」と表明している。

ふむ。

ま、あんまり心配してないけどね。この問題は。

完全に新システムに移行するまで2年くらいかかりそうだ。

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ