Google決算は売上高が予想を下回り、引け後に-7%の激落ち中

NY市場

29日のNYオープンは小幅のまちまち。ダウが少し下げているが、S&P500はプラス。

 

HDVトップ20はどうかな。

 

2位のJPモルガン(JPM)が+1.55%と堅調。

エクソンモービル(XOM)は決算後まだ上がってきませんね。

 

今日はGoogleの決算があります。

他にもチョロチョロと。

 

米中、あと2回の通商交渉で合意の可能性

米中通商交渉のニュースが入ってきました。

米中、あと2回の通商交渉で合意の可能性、米財務長官=ロイター

ムニューシン米財務長官は、あと2回の通商交渉によって、米中が合意できることを望んでいるとの認識を示した。

30日から北京で再開される通商交渉を控え、ムニューシン長官は29日放映されたFOXビジネス・ネットワークとのインタビューで、合意内容の履行を巡る交渉の一部は最終段階に差し掛かっていると述べた。

ムニューシン長官は「まだ多くの課題が残されている」としつつも、「両国双方に、合意にこぎ着けることができるかどうかを見極めたいという強い意欲がある」と指摘。「中国、ワシントンで開催される今後2回の交渉で、大統領に通商合意すべきか否かのか提言ができる状況にたどりつけることを望んでいる」と述べた。

出典:ロイター

これを受けて株価はやや上がりましたが、微増です。

結局、具体的な話はないですね。前回のコメントもこんな感じでした。

 

スポティファイ、1-3月期は赤字縮小 有料利用者1億人に

音楽配信のスポティファイの決算発表がありました。

スポティファイ、1-3月期は赤字縮小 有料利用者1億人に

スウェーデンの音楽配信サービス大手スポティファイが29日発表した1-3月期(第1四半期)決算は、赤字幅が縮小した。ポッドキャスト事業へ巨額の投資を実施し、有料サービス利用者は1億人に達した。

 純損益は1億4200万ユーロ(前年同期は1億6900万ユーロ)の赤字。1株損益は0.79ユーロ(同1.01ユーロ)の赤字、トムソン・ロイターがまとめたアナリストの予想は0.35ユーロの赤字だった。

売上高は33%増の15億1000万ユーロ。アナリストの予想は14億7000万ユーロだった。

月間アクティブユーザー(MAU)は2億1700万人で、予想レンジ(2億1500万~2億2000万)と一致した。有料サービス利用者は1億人と予想上限となった。米国やカナダでの販売促進や家族プランの加入増加が貢献した。

スポティファイは4-6月期の見通しについて、MAUが2億2200万~2億2800万人、有料サービス利用者は1億0700万~1億1000万人への増加を見込んだ。営業損益は1500万ユーロ~9500万ユーロの赤字と予想。売上高は15億1000万~17億1000万ユーロに増加すると予想した。

同社は1-3月期に、ポッドキャスト関連企業のギムレットとアンカーを買収し、パーキャストの買収計画を発表。ストリーミング(逐次再生)サービスで音楽以外のコンテンツを増やす目的で、ポッドキャストに年内5億ドル(約560億円)規模の支出を予定していると述べていた。

Copyright (c) 2019 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

増収減益で最終利益は赤字。

決算発表を受けて株価は一瞬上がりましたが、23時現在で-0.88%と下落しています。

 

米個人消費、3月は0.9%増 市場予想上回る

3月米個人消費の発表がありました。

米個人消費、3月は0.9%増 市場予想上回る

【ワシントン】米商務省が29日発表した2月および3月の個人消費はともに増加した。家計が景気見通しに自信を見せている様子が示された。

個人消費支出(PCE)(季節調整済み)は2月が前月比0.1%増加、3月は0.9%増加した。政府機関の一部閉鎖の影響で発表が遅れていたが、2カ月分がまとめて発表された。

個人所得は2月に0.2%増加した後、3月は0.1%増に減速した。

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)によるエコノミスト調査では、個人消費は2月が0.3%増、3月は0.7%増が見込まれていた。3月の個人所得は0.4%増と予想されていた。

個人貯蓄率は2月に7.3%に上昇した後、3月は6.5%に低下した。1月分の改定値は7.2%と速報値の7.5%から引き下げられた。

米連邦準備制度理事会(FRB)がインフレ指標として重視する個人消費支出(PCE)価格指数は、2月が前月比0.1%上昇、3月は0.2%上昇した。前年同月比では2月が1.3%上昇、3月は1.5%上昇。FRBは2%を目標としている。

変動の大きい食品・エネルギーを除いたコアのPCE価格指数は、2月が前年同月比1.7%上昇、3月は1.6%上昇した。コアPCE価格指数は2018年12月を最後にFRBの目標を下回る水準が続いている。

Copyright (c) 2019 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

相変わらずアメリカ経済は好調のようです。

5月1日のFOMCに影響するか。

 

さて、日本時間の朝方にGoogleの決算発表があります。

23:30現在、S&P500は2944ドルあたりで、最高値を更新中。

・・・

 

寝るかzzz

 

 

 

$$$

 

 

 

明けて4月30日、Googleの終値は1,287.58ドルで+1.21%でした。

しかし、引け後の5:45現在は-6%と激落ちしています。

決算発表のニュースはまだ流れていませんが、内容が悪かったか、期待を超えられなかったかのいずれかでしょう。

 

あ、速報入った。

アルファベット(Google)1Q決算は売上高が予想を下回ったようです。

 

6時現在、アルファベットは-7%とさらに下がっています。

 

3指数の終値はこちら。

S&P 500
2,943.03
+3.15(+0.11%)

Dow 30
26,554.39
+11.06(+0.04%)

Nasdaq
8,161.85
+15.46(+0.19%)

S&P500とNASDAQは最高値を更新しました。

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村