HDV的なベン・シモンズはダウ的なカワイ・レナードに勝てなかった

NBA

HDVではNYダウに勝てないのか・・・

 

去る10月31日私はそう感じました。

 

その日HDVは敗れました。

 

・・・

 

正確に言うと「HDV的なやつ」が敗れました。

 

敗れたのはそう、「あいつ」です。

 

皆さんご存じの、

 

・・・

 

・・・

 

あの、

 

・・・

 

ベン・シモンズです!

【NBA フィラデルフィア・セブンティシクサーズの中心選手ベン・シモンズ】

 

HDVなシモンズの過去記事

 

$$$

 

『おい、ぱたるよ、これ米国株ブログだろ?俺はバスケ興味ないんだから釣りのタイトルやめろや』

 

というご意見を頂いています。(タイトルはリライトしています。旧タイトルは「HDV的なヤツはダウ的なヤツに勝てなかった」)

 

・・・

 

ペコリ&ぺこり

 

・・・

 

すみません・・・

 

・・・

 

わかっていますがやってしまうんです・・・(万引き常習の主婦みたいなもんか!?)

 

$$$

 

ただ、NBAは全世界で人気のコンテンツであり、ここまで人気、知名度がないのは日本くらいなんです。

なので、少しでもNBAの良さ、面白さを知ってもらいたいと筆を取った次第であります。

 

その証拠に、アメリカのスポーツ専門チャンネル「ESPN」が発表した「2018年世界で有名なスポーツ選手100人」の上位10人に、NBA選手が3人ランクインしています。

 

以下、有名なスポーツ選手上位10人。

順位 選手名 スポーツ 国籍
1位 クリスティアーノ・ロナウド サッカー ポルトガル
2位 レブロン・ジェームズ バスケットボール アメリカ
3位 リオネル・メッシ サッカー アルゼンチン
4位 ネイマール サッカー ブラジル
5位 ロジャー・フェデラー テニス スイス
6位 タイガー・ウッズ ゴルフ アメリカ
7位 ケビン・デュラント バスケットボール アメリカ
8位 ラファエル・ナダル テニス スペイン
9位 ステフィン・カリー バスケットボール アメリカ
10位 フィル・ミケルソン ゴルフ アメリカ

 

 

上位は、

 

  1. サッカー
  2. バスケットボール
  3. テニス
  4. ゴルフ

 

の4種目しかありませんね。

この4種目はどれもお金の臭いが鼻腔を刺激します。

 

あ、でもお金だけならボクシングとF1があるはずか?

無いってことは年棒ランキングとは関係なく、あくまで「世界で有名なスポーツ選手」のランキングですね。

 

ちなみに、100位以内にNBA選手は13人いるようです。

11位には日本で馴染みのないクリケットの選手が入っているので、世界の感覚は日本とは少し違うようです。

 

10月31日HDVはNYダウに負けた

さて、冒頭にも書きましたが、10月31日HDV的なやつがNYダウ的なやつに負けました。

 

HDV=ベン・シモンズです。

シモンズの過去記事

 

そして、NYダウ的なやつはこいつです。

 

・・・

 

そう、

 

・・・

 

カワイ・レナードです!

 

レナードの別名は「クロウ(爪)」です。

 

名前の由来はこれ。

 

手がでかいんです!

 

カワイ・レナードは先シーズンまで私が応援しているサンアントニオ・スパーズの選手でしたが、今期からカナダのトロント・ラプターズに移籍しました。

 

彼の持ち味は強力な「ディフェンス力」

 

大きな手=「クロウ」による攻めるようなディフェンスで相手を粉砕していきます。

カワイは2015年と2016年に2年連続で最優秀ディフェンス賞を獲得した選手です。

 

こちらはカワイのスーパーディフェンス動画(スパーズ時代)

 

このディフェンスだけでも厄介なのに、近年はオフェンス力も身につけています。

 

$$$

 

NYダウはS&P500に比べて安定感があるのに今まで右肩上がりで上がっていますよね?

 

つまり、ディフェンス力 + オフェンス力も兼ね備えているのがNYダウ=カワイ・レナードになるわけです。

 

10月31日はシクサーズとラプターズの今期初対決となりましたが、HDV的な選手であるシモンズはカワイに全く歯が立たず、ミスも連発してボロカスにされていました。

 

やはり、HDVではダウあたりには勝てないのか?・・・

 

まあ、そうは言ってもシモンズはまだ2年目のルーキーですから、暖かい目で見てもいいでしょう。

 

それにレナードは今期MVP候補の一人でもあります。

 

ちなみに、レナードは10代のころに父親を銃殺されて亡くしています。

 

・・・

 

以下は【[丹羽政善コラム第15回]カワイ・レナード】より

そのディフェンスの激しさとは対照的に、レナード本人は、物静かな選手だ。

 

(中略)

その事件は、彼の人生に暗い影を落としたままだ。

 

6年半前のこと。

 

父親のマーク・レナードは、ロサンゼルスの近郊のコンプトンで経営していた洗車場を閉店させようとしていた。

 

すると1台の車が入って来て、「洗ってくれるか?」と聞いた。父親はうなずいたが、次の瞬間、射殺された。わずかな金目当ての愚かな、愚かな犯行だった。

 

高校の練習から自宅に戻る途中にその知らせを受けたレナードは、翌日の試合に出場。17点をあげた後、母親の胸の中に泣き崩れた。

 

「あまり、振り返りたくない」

 

最近のインタビューを読むと、彼はその事件についてそう答えているが、納得して乗り越えたというより、忘れようとして乗り越えようとしたようで、折りに触れてメディアが古傷に触ると、堰を切ったように悲しみがこみ上げてくるようにも映る。

 

犯人は見つかっていない。

(中略)

せめて犯人が見つかれば、気持ちが整理できるのかもしれない。実際、レナードは一時期、それを求めた。しかしながら、その可能性が低いと分かって、記憶を封印した。以来、家族らとも父親の事件を口にすることはないそうだ。

 

[丹羽政善コラム第15回]カワイ・レナード(サンアントニオ・スパーズ)――悲しみを乗り越えてより引用

 

・・・

 

私は、愛するスパーズを捨てて移籍してしまったレナードを一時期恨んでいました。

 

レナードはSNSをやりません。

 

サンアントニオを去るときも地元紙に広告を載せましたが、なんと一文だけの、

 

「Thank you」

 

それだけか!と思いつつも、まあ彼らしいな~と思い、今は新チームのラプターズで活躍してほしいと思っています。

 

・・・

 

あれ? こんな湿っぽく終わってる場合じゃないな。

 

NBAは今なら31日視聴無料

ランキングにも出ていた、

 

  • レブロン・”キング”・ジェームス
  • ケビン・デュラント
  • ステフィン・カリー

 

の超絶プレーを一度は見ておきたい!

 

NBAは楽天TVで月額972円で見られますが、今なら31日視聴無料トライアルをやっています。(楽天ポイントでの視聴もできる)

 

11月5日のラプターズ 対 レイカーズ戦なんかおすすめですね。

 

ラプターズはレナードがいて、レイカーズには「キング」と呼ばれるレブロン・ジェームスがいます。

 

一度だまされたと思って見て欲しい!

 

Don't miss it !

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ