私がAT&Tだけは2002年から知っていた理由

NBA

「AT&T」は以前は電気通信セクターでしたが、9月からコミュニケーション・サービスセクターに移行しました。

 

高配当で有名で、9月には外れたものの、HDVの組入銘柄上位にはほぼ1~3位以内に入っていました。

 

2002年「AT&Tセンターが生まれた」

私のメイン銘柄は「HDV」です。

 

現在は、HDVでポートフォリオの3割以上を占めていますが、HDVにほぼ組み入れられていた「AT&T」は投資をする遥か昔、2002年から知っていました。

 

なぜ知ったかというと、HDVでもなくPFFでもなく、「NBA」のチームが本拠地にしていた「AT&Tセンター」という会場が2002年に出来たからなんです。

 

AT&Tセンターのホームチームはサンアントニオ・スパーズ

「NBA? 何それ?」という人はいるでしょうか。

 

NBL(ノーブル エナジー)でもなければ、NBR(ネイバーズ インダストリーズ)でもありません。

 

「NBA」です。NBAとは、

NBA=ナショナル・バスケットボール・アソシエーション。

つまりアメリカの男子プロバスケットボールリーグのことです。

 

そのNBAのチームで、テキサス州サンアントニオにあるAT&Tセンターをホームチームにしているのがサンアントニオ・スパーズ。

 

そして私ぱたるは1998年からなのでちょうど20年、サンアントニオ・スパーズのファンをやっているのであります。(ケロ)

 

スーパースターたちは「あれ」を目指す

私がS&P500の株価上昇よりも、HDVの配当金の入金よりも、待ち焦がれていたのが2018年NBA開幕です。

 

今年は例年より早く、日本時間10月17日にNBAが開幕しました。

なんでも、過密スケジュールになって怪我をしないように間隔をあけるためとか。

 

そう、スーパースターたちが怪我をせずに「あれ」を目指すためです。

 

そう、皆さんご存じの「あれ」です。

 

 

・・・ ・・・

 

 

それは、

 

 

・・・ ・・・

 

 

「チャンピオンリング」です!

 

【2017~2018シーズンのチャンピオンリング(優勝:ゴールデンステート・ウォリアーズ)】

 

ま、まぶしいっ!!

 

いや~ カッコイイですね~

 

チャンピオンベルトは腰に巻きますが、これはリングなので指にはめます。

【リングをはめたゴールデンステート・ウォリアーズの選手たち】

 

どうでしょう? NBAに全く興味がない人もこのリングの美しさは感じるのではないでしょうか。(一つ前の画像の「30」の数字はウォリアーズの超人気選手「ステフ・カリー」の背番号)

 

ちなみに、サンアントニオ・スパーズが最後にリングを取ったのは2014年で、下の画像はスパーズのチャンピオンリングです。

 

【2013~2014シーズンのチャンピオンリング(優勝:サンアントニオ・スパーズ)】

 

他のチームのチャンピオンリングもついでに。

 

 

HDVみたいな選手=ベン・シモンズ

私の今のお気に入りの選手は「ベン・シモンズ」です。

 

【ベン・シモンズ(25番)】

 

ベン・シモンズはフィラデルフィア・セブンティシクサーズというチームの2年目、22歳のポイントガード(司令塔のポジション)なんですが、

 

  • ポイントガードなのに高身長(208cm)=高配当
  • 安定感がある=ボラティリティが比較的低い
  • 攻守のバランスがいい=下落局面にも強い
  • 頭がいい(バスケIQが高い)=落ち目の株は適宜入れ替えられる

 

という特徴があり、まさに「HDV」のような選手なんです。

 

私も「シモンズを好きな理由はこれだったのか!」と自分で記事を書いていて思わず膝を打った次第です。(サンアントニオ・スパーズの選手もみんな好きですが、今の一押しはシモンズ)

 

しかし、シモンズは得点が1.5倍になる「※スリーポイントシュート」は大の苦手であり、スリーポイントシュートが得意なアマゾン(え?)などのグロース銘柄と違うところもHDVっぽくて可愛いです。

(※スリーポイントシュート=遠くから入れるシュートで3点。通常は2点)

 

あと、モナリザ似の顔も好き。

 

【モナリザ似と言われているシモンズ】

 

しかし、米国株やってるNBA好きなんて日本に何人いるだろう?・・・

 

ましてや「ベン・シモンズはHDVっぽい」なんて言っている人は私以外に2人くらいだろうなー。

 

You Tubeの動画も必見。前半ダンク。中盤はアシストパスなど。

 

NBAがあるから投資もブログも後回しだ!

NBAのシーズンは秋から来春までです。

 

シーズンは2つに分けられており、プレイオフに進むための順位を決めるレギュラーシーズンと、その後のトーナメント戦のプレイオフです。

 

最後は2チーム残って「NBAファイナル」で優勝を決める。

 

以下NBAスケジュール

レギュラーシーズン(全30チーム) 10月から翌年4月まで
プレイオフ(東エリアと西エリアで8チームずつ) 4月から6月まで
NBAファイナル(決勝) 6月から4戦先勝の7戦シリーズ

 

 

私はNBAの全試合を見られる「リーグパス」というプランに申し込んであり、シーズン中はNBA観戦漬けになります。

 

そうなると、投資やらブログはおろそかになりがちなので、どのように時間配分を調整できるか考えています。

 

とりあえず仕事の残業を1時間減らしたいがなかなかできないんですよね~。

 

考えてみるとアメリカ文化が骨の髄まで沁みている

私は子供のころアメリカ映画が大好きで貪るように見ていました。

 

その後大人になって、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ社のタバコを吸い、ケンタッキーバーボンやテネシーウイスキーを飲み、NBAを見て、そして今米国株をやっています・・・(現在は卒煙、卒酒)

 

・・・

 

これって

 

・・・

 

どんだけアメリカに影響されてんのオレは!?

 

 

いや~ びっくりですね~ ってだいぶ前に気付いてましたが。

 

アメリカの文化や価値観を浸透させる力は凄まじいです。もちろんテクノロジーも。

だって良いものは良いんだもの。

 

バスケにしても、別に日本のバスケをバカにするわけじゃありませんが、やっぱりNBAの技術と速さとパワーとエンタメ性って抜群なんです。

 

なんかこれもS&P500と日経平均に似てるかな。

 

良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村