米ISM製造業景況指数は予想を上回り、S&P500は最高値更新も見えてきた

S&P500先物は朝から絶好調

4月1日 8:00

S&P500先物は大きく窓を開けて上昇しました。

(※窓とは、月曜日の寄付きで、上か下かに大きく乖離してスタートすること)

今夜の米国株は上がりそう。

 

アジア市況

アジアはすでにクローズしています。

 

上海総合がまた爆上げ。

最近調子がいい。

 

米2月小売売上高

今日は注目の指標が2つ。

米2月小売売上高と米3月ISM製造業景況指数です。

 

まずは米国の2月小売売上高から。

 

21:30

米2月小売売上高は前月比-0.2%となった。予想は前月比+0.2%。

 

マイナスか。

S&P500先物、為替共に小幅の値動き。影響は少ないな。

 

欧州市況

22:00

欧州市場は動いています。

 

現在のところ全面高。北欧がいいみたい。

 

 

NYオープン

22:30

 

S&P 500
2,856.26
+21.86(+0.77%)

Dow 30
26,133.73
+205.05(+0.79%)

Nasdaq
7,806.67
+77.35(+1.00%)

やはり上がりましたね。

 

最近倦怠期モードに入りつつあるHDVはどうかな?

・・・

 

プラスが多いですね。良いのは、

ユナイテッド・パーセル・サービス +1.38%

テキサス・インスツルメンツ +1.24%

3M +1.10%

このあたり。

 

米FRB、利下げの時期ではない、ミネアポリス連銀総裁

22:50

ん? なんかニュースが入ってきたぞ。

米FRB、利下げの時期ではない、ミネアポリス連銀総裁=WSJ

米ウォールストリート・ジャーナル紙は1日、「米FRB、利下げの時期ではない、ミネアポリス連銀総裁」、「カシュカリ総裁は一貫して利上げに反対してきた」と報じた。

米ミネアポリス地区連銀のニール・カシュカリ総裁は、今は連邦準備制度理事会(FRB)が利下げを実施するにふさわしい時期ではないとみている。3月29日のウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューで明らかにした。
カシュカリ総裁はFRB当局者のうち最も一貫して利上げに反対してきた人物。この日のインタビューでは、FRBの現在の政策を支持する姿勢を示した。FRBは先ごろ政策金利を据え置き、年内に追加利上げを実施する可能性が低いことを示唆した。

Copyright (c) 2019 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

色々なニュースで、「利上げもある」とか、「いや逆に利下げのほうがありえる」など、真逆の報道がされています。

 

次回のFOMCは5月1日。あと1ヶ月。

FOMCメンバーの腹は決まっているのか?

それとも、金曜日の雇用統計などの要因で手の平を返す人はいるのか?

わかりませんね。

 

ミネアポリス連銀のカシュカリ総裁は変えないかな。

 

米3月ISM製造業景況指数

23:00

 

米3月ISM製造業景況指数は55.3=予想54.5

 

予想を少し上回った。

・・・

ダウとS&P500が上昇。NASDAQも上がりはしたがやや鈍いか。

ドル円も一瞬で25銭のドル高に。

 

ちなみにISM製造業景況感指数とは、

全米供給管理協会(ISM=Institute for Supply Management)が算出する製造業の景況感を示す指数のひとつ。旧NAPM指数。毎月発表される米国の主要指標の中で最も早い毎月第1営業日に発表され、「ISM非製造業景況感指数(毎月第3営業日発表)」とともに、米国の景気先行指標として注目されている。

製造業(300社以上)の購買・供給管理責任者を対象に、各企業の受注や生産、価格など10項目についてアンケート調査を実施。「良くなっている」、「同じ」、「悪くなっている」の三者択一の回答結果を集計し、季節調整を加えた新規受注・生産・雇用・入荷遅延・在庫の5つの指数をもとに、ISM製造業景況感の総合指数を算出する。

日本の日銀短観と類似する統計で、日銀短観がゼロを分岐点とし、+(プラス)、-(マイナス)で表すのに対し、ISM製造業景況感指数は0から100までのパーセンテージで表す。50%を景気の拡大・後退の分岐点とし、50%を上回ると景気拡大、50%を下回ると景気後退を示す。

野村證券サイトより

 

今回の数値は55.3。

まずまずといったところか。

 

S&P500は今年の最高値、2861ドルに迫る

今日のS&P500の最高値は2859ドル。

今年の最高値、2861ドルに迫る勢いです。

 

過去最高値は、2018年9月の「2940ドル」

・・・

むむっ

見える、見えるぞ

5月1日のFOMC発表後に最高値を更新するのが!

 

・・・

 

というのはウソです。

案外、そんなドラマティックに運ばないもんなんですよね。

 

何かよく分かんない日にペロっと更新するものです。大抵は。

 

 

※追記 4月2日 5時 S&P 500の終値は「2,867.19」で今年の最高値をあっさり更新しました。

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村