米中の霧が晴れ、S&P500は最高値を更新してスタートも、ISMは景気鈍化のサイン

世界の市況

7月1日は朝からS&P500先物が爆上げ

7月1日。今日から下半期が開始。

 

さて、米中協議は休戦という結果になり、朝からS&P500先物は爆上げしました。

為替も、7時の時点で107.80円から一気に108.60円までドル高に。

 

今日のNY株式市場も上げ相場でしょうが、爆上げはしないとこちらで予想しました。さてどうなるか?

 

アジア市況

まず、アジア市況の終値から見てみましょう。

 

日経平均は+2.13%の爆上げ。2%超えは珍しい。

上海総合も+2.22%とやはりいい。

 

欧州市況

続いて21:30の欧州市況。

 

こちらは全面高。2%超えはないものの、満遍なく1%台半ばの上昇です。

ポンドの下落はあるものの、イギリスFTSE100も+1.35%と上がっています。

 

NY市場

さて、爆上げか? そこそこ上げか?

 

・・・

 

22:30

 

S&P 500
2,975.88
+34.12(+1.16%)

Dow 30
26,851.07
+251.11(+0.94%)

Nasdaq
8,149.27
+143.03(+1.79%)

うん、やはりそこそこ上げだったな。

S&P500は+1.16%で開始。

でもまた最高値を更新しましたね。

 

過去最高値は先月、6月21日の終値で2,954.18ドルでしたが、20ドルも上回りました。

 

・・・

 

おや? 少し下がってきたぞ。終値ベースでは更新しないかもしれません。

 

ダウがイマイチだな・・・もしや?

・・・

やはり、またボーイングが下げています。

 

HDVトップ20

HDVトップ20の寄付きはどうかな。

ほぼ全面高。テキサスインスツルメンツ(TXN)が+3.48と堅調。

 

OPECの総会はどうなったかな。せっかく60ドルまで上がった原油がまた59ドル台に下がっています。

エクソンモービル(XOM)もイマイチか。

 

米国6月ISM製造業景況指数

さて、今日は23時から米国6月ISM製造業景況指数の発表があります。

予想は51.0。

50を下回ると景気後退のサインです。

 

・・・

 

23:00

米国6月ISM製造業景況指数 51.7 予想51.0

0.7ポイント予想を上回った。

 

こちらは過去10ヶ月の結果。

青が予想。オレンジが結果。

「このまま景気後退かな~」ってところで、キュッと踏みとどまったか。でも低いことに変わりはない。

 

株価は・・・

横ばいか少し上げたかな。

 

『よし! まずまずの景気後退だ! 7月利下げ確定だ! バンザーイ!』

みたいに思っている投資家が多いのだろうか。

 

今回のISM製造業含めて、各指標はそこまで悪くないのになんでそんなに利下げ織り込むかね。分からんな。

今年3回の利下げどころか0~1回の可能性も考えたほうがいいと私は考えています。そう思っていれば、株価の急落や為替の急変にも慌てないので。

そんなことを言っているアナリストはほぼ皆無ですが、アナリストを盲目的に信じるのは危険です。株価指数の爆上げ・爆下げを当てるアナリストがいつもほとんどいないことがそれを証明しています。

 

それにパウエルFRB議長がちょっと風見鶏っぽい雰囲気が出てきているような・・・

 

7月3日の米国6月ISM非製造業景況指数の発表も注目しましょう。「非」のほうね。

 

※追記 2日朝

S&P500は終値で2,964.33ドルと、終値ベース最高値を更新しました。

 

良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村