コカ・コーラは決算後、売上鈍化で寄付き-7.29%の急落

世界の市況

前回記事でも書きましたが、決算発表後のコカ・コーラがプレマーケットで売られました。

コカ・コーラの10~12月期の決算発表。

1株当たりの利益は、

予想 : 0.43ドル

結果 : 0.43ドル

と予想通りの結果。

 

こちらはマーケットウォッチの記事。

米飲料大手コカ・コーラが14日発表した2018年10-12月期(第4四半期)決算は、売上高が市場予想に届かなかった。これが悪材料となり、同社株は米株式市場寄り付き前の時間外取引で前日比2.3%安と売られている。

出典:Dow Jones マーケットウォッチ

 

NYオープン

23:30、NYオープン。

 

さぁて、HDVの組入7位のコカ・コーラはどんな感じかな~。

 

・・・

 

ブボフッ!

-7.29の急落

 

コカ・コーラみたいなディフェンシブ銘柄でもこれか。個別株はこれがあるから怖い。

 

他も見てみよう。

 

S&P 500

2,735.80

-17.23(-0.63%)

 

Dow 30

25,363.09

-180.18(-0.71%)

 

Nasdaq

7,386.63

-33.75(-0.45%)

 

つまらん。

 

セクターは不動産が+0.26%で、それ以外はほぼ全面安。

といっても小幅の。

つまらん。

 

他のHDV銘柄はどうだ~?

・・・

 

シスコシステムズ +4.35

やるじゃん。

それ以外はほぼマイナス。といっても小幅の。

つまらん。

 

・・・

 

ETFを買いたいけど、食指が動くほど下がってない。

CFDのS&P500が2万円ほど含み損にまだなっているけど、売るつもりはない。

米中通商会談のコメントはまだない。

 

最近米国株は穏やか過ぎて面白くないですね。

 

暇だからニュースガチャでも回してみよう。(そんなものは無い)

 

・・・

 

ガチャゴリ・・・

 

・・・

 

ガロンゴロン

 

なんか出てきました。

 

年内の米利下げ観測高まる、さえない小売売上高受け=ロイター

ロイター通信によると、昨年12月の米小売売上高が9年ぶりの大幅な落ち込みとなり、短期金利先物相場が織り込む年内の米利下げ観測が高まった。CMEグループのフェドウォッチプログラムによると、米東部時間14日午前8時32分(日本時間22時32分)時点で、連邦準備理事会(FRB)が0.25ポイントの利下げを行うと市場関係者らが織り込む予想確率は15%程度で、前日終盤の7%から上昇した。

出典:ロイター

 

利下げね~、ほんとかよ。

あ、予想確率15%か。低いし、15%ってどこから出てきたんだろう(笑)

 

いや、むしろ5~7月あたりに利上げがあるんじゃないかくらいに思ってますが。

 

2月1日の雇用統計の+14万人の報道とか、インパクトあると思うんですよね。

1~2月の決算状況も悪くないみたいだし、ここからは基本的に上昇トレンドに向かうと考えています。

 

ただし、不確実性要素の、

米中貿易協議

イギリスのEU問題

この2つは不発弾になるか、大爆発するか読めません。

 

雰囲気だけならどちらも「ソフトランディング」シナリオを感じないこともないですが、覚悟はしておいたほうがいいです。

なぜなら、幸せは一歩一歩やってきますが、不幸は大抵ある日突然くるものだから。

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ