米国株の寄付きはマタ~リと微プラス、アルトリアは+1%だけど他が小幅すぎてつまらない

FOMCの発表を終えた翌日、21日の市況を見てみましょう。

 

アジア市況

22時

まずはクローズしているアジアから。

 

フィリピン以外は小幅のプラスが多いか。

香港ハンセンが-0.85%

 

欧州市況

22:20

次に欧州はオープン中。

 

アジアと打って変わりマイナスだらけ。

ドイツDAXが-0.82%と一番悪い。

 

バイエルは-1.60%の続落。

昨日、傘下企業モンサントの除草剤「ラウンドアップ」に、発がん性があるとの評決が下されたことを受けて-12%の激落ちでしたが、今日はまだマシのよう。

 

NYオープン

22:30

NYオープン

 

S&P 500
2,820.52
-3.71(-0.13%)

Dow 30
25,687.74
-57.93(-0.23%)

Nasdaq
7,715.49
-13.48(-0.17%)

マイナス発進。

 

HDV銘柄もイマイチ。

一番悪いのはスリーエムで-0.91%

 

・・・

 

ん?

なんか全体が盛り返してきたぞ。

 

ニュースだ。

・・・

米国の2月景気先行指数は前月比+0.2%となった。予想は前月比+0.1%。

ふむ、予想を少し上回ったのね。

欧州も盛り返しているかな?

・・・

マイナスだらけ。ほとんど変わらん。

 

米国10年債利回りはFOMCから下がり続けて、2.501%まで下がりましたがちょっと上がってきた。

 

為替も同様。

110.30円まで夕方には下がりましたが、持ち直して今は110.70円台。

 

$$$

 

HDV銘柄はほぼ全面高に変わった。

アルトリア、ブロードコムが+1%越え。

アルトリアは昨日一昨日とへこみましたが反発。

 

けど、他が小幅すぎてつまらない。

今日からまたこの退屈モードが始まるんだろうか?

 

おや、SPYDも上がってきた。+0.75%

ウォッチしている、S&P500、HDV、VYM、QQQの中でも1.5倍くらいいいね。

こちらでも紹介したSPYDは買いたいんだけど、価格が上がってしまって買い時を逸しています。

 

でもいいんだ、今年はポジポジせず、ゆた~りと買い進めていくんだ。

 

 

 

 

(本音 ⇒ 買いてぇー!)

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村