利下げへ向けてパウエル議長の背中を一押し←5月PCEコア・デフレーターは1.6%止まり(予想超えたけど)

世界の市況

5月PCEコア・デフレーターは予想を上回ったけど・・・

6月28日

毎月月末は、米国個人消費支出と共に、FRBがインフレ率の指標として注目している「PCEコア・デフレーター」の発表があります。

 

21:30

発表です。

米国の5月PCEコアデフレーターは前年比+1.6%となった。予想は前年比+1.5%。

前年比+1.6%で、予想の+1.5%を上回りました。これはこれで悪くないんですが、インフレ率2%には届いていない。

 

今年に入ってからも1.7%あたりの値が出ており、「無理に利下げなんて必要ないんじゃない?」と私は思っていたのですが、パウエルFRB議長は2%にこだわっているんです。

前回のFOMC声明の記事

 

今回、+1.8%か+1.9%が出てたら7月も金利据え置きだったかもしれません。

ただ、前回の利下げ示唆の雰囲気と、今回の「+1.6%」という値は、パウエルさんの背中を利下げへと押したかもしれません。

他10人のFOMCメンバーも。

 

NY市場

22:30

 

S&P 500
2,934.52
+9.60(+0.33%)

Dow 30
26,590.43
+63.85(+0.24%)

Nasdaq
7,981.69
+13.93(+0.17%)

寄付きは小幅のプラスでスタート。

 

昨日、ソフトウェアの問題で下げたボーイングは小幅のマイナスです。

 

銘柄入れ替えしたHDVはどうかな?

 

 

出戻り新人のウェルズ・ファーゴ(WFC)が+2.35%堅調。

HDV全体でもS&P500に勝っている。いいぞ。

 

と、思ったらSPYDがさらにいい。良かった。買っておいて。

 

$$$

 

さあ、明日11:30から米中首脳協議です。

 

テレビで見るトランプさんと習さんは硬い表情に見えたけど、

「継続協議&関税発動なし」にもっていけるか?

「継続協議&関税は○日までを回答期限として発動」もあり得るか?

・・・

まさか、

「協議は平行線で、予定通り関税発動する」もあるか?

 

どう転ぶにせよ、月曜朝の先物で株価の行方を見てみよう。

 

ドル円は下は105円、上は109円まで動くかもしれません。(23:50時点で107.66円)

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ