アメリカはパパ・ブッシュを偲ぶ「追悼の日」だからブログは書かないよ

お父さんのほうのジョージ・H・W・ブッシュさん(94歳)が11月30日に亡くなりました。

 

そこで12月5日をジョージ・H・W・ブッシュ「追悼の日」の祝日と定め、株式市場はお休み。

 

なのでブログもお休みします。

 

ではでは・・・

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

ずいぶんスクロールしましたね?

 

タイトルに「アメリカはパパ・ブッシュを偲ぶ「追悼の日」だからブログは書かないよ」と書いてあるにもかかわらず、

『何かあるんじゃないか?』

とわざわざアクセスしてくれた人のためにS&P500株価指数先物のチャートだけ貼っていきます。

 

$$$

 

12月4日の25:40。

 

米ニューヨーク連邦銀行のジョン・ウィリアムズ総裁の会見がありました。

FOMCのメンバーでもあるウィリアムズ総裁は、利上げに関して以前はタカ派、現在中立派と言われていました。

 

ところが、

ウィリアムズ総裁『さらなる利上げ必要

と発言し、株価は急落。

 

市場では債券の逆イールドを警戒し「リセッション(景気後退)の始まりか!?」

などの不穏な空気が流れています。

 

・・・

 

では、12月5日8時から、12月6日6時のS&P500先物チャートを見てみましょう。

 

12月5日の深夜から閉場まで、「J・ウィリアムズ砲」が炸裂し株価は急落。

その後は画像の赤四角で囲った部分ですが、12月5日の朝から12月6日の朝に至るまで微上げといったところ。

 

今日23:30NYオープンは小幅上昇でスタートするかな?

 

20時あたりの欧州相場を見れば大体わかりそうです。

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村