米国株続伸!ほぼ全面高もアルトリア(MO)が-3%の下落

世界の市況

1月7日、23:30NY株式市場オープン。

寄り付きはばらつきがあるものの、小幅な上昇でした。

 

明けて1時頃からさらに大きく上げ、主要3指数ともに続伸して終了。

 

S&P 500

2,549.69

+17.75 (+0.70%)

 

Dow 30

23,531.35

+98.19 (+0.42%)

 

Nasdaq

6,823.47

+84.61 (+1.26%)

 

セクター別の終値

セクター別ではどうだったか。

セクター 騰落率
エネルギー +1.50%
コミュニケーション・サービス +1.14%
テクノロジー +0.89%
ヘルスケア +0.36%
一般消費財 +2.26%
金融 +0.16%
公益事業 -0.68%
資本財 +0.81%
生活必需品 -0.14%
素材 +0.41%
不動産 +0.85%

 

一般消費財が+2.26%とトップの上げ幅。

エネルギーも最近の原油高を受けて堅調。

テクノロジーは+0.89%と平均の上げ。

 

公益事業は、こういう時に小幅なマイナスになるのはよくあることです。

 

個別株はどうか?

一般消費財が+2.26%ってことはアマゾンは上げたかな?

 

・・・

 

アマゾン 1,629.51 + 54.12(+ 3.44%)

やっぱり。

アマゾンはS&P500と連動しつつ、下がる時は小さく、上がる時は大きくS&P500を超えていますね。最近は。

 

エネルギーのエクソンモービルは+0.52%とイマイチですが、シェブロンは+1.30と中々良い。

 

・・・

 

さて、気になるアイツはどうだったかな?

 

・・・

 

アップル 147.93 -0.33(-0.22%)

 

マイナスかい!

テクノロジー全体はプラスなのに。

ほんと頼むよ林檎君。不況の引き金だけにはならないでね。

 

アルトリア(MO)は販売量減少で-3.02%

我がHDV銘柄トップ10も見てみましょう。

 

シェブロンが+1.30でトップ。

 

アルトリア(MO)

コカコーラ(KO)

メルク(MRK)

のマイナスが目立ちます。

 

特にアルトリア(MO)が-3.02%。

何かあったかな?

 

・・・

 

記事が出てきたぞ。

金融サービス会社のコーウェン・グループは、アルトリアのタバコ販売量は、過去5年間で平均3.1%減少したのに対し、今後5年間で年間7.3%の減少となると発表。

参考 YAHOO! FINANCE

まじか。

アルトリアは12月に、タバコの販売量の減少に対抗するため、電子タバコメーカーJUUL社(ジュール)に投資しました。しかし、この動きは売上減少を相殺するのに十分ではない、とコーウェンは述べた。

参考 YAHOO! FINANCE

ほほ~。なるほどね。

 

・・・

 

私は2008年にタバコを止めました。

 

電子タバコも試したことはないですが、周りで吸われた時に、臭いがかなり軽減されているのは好印象でした。

それはフィリップモリスのアイコスだったかな。

 

タバコ銘柄はじわじわ下がり続けても、今後もしぶとく生き残っていくんだろうな~。

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ