米国株寄付きは全面安、エヌビディア(NVDA)は-17.50%で地獄の釜に落ちた

世界の市況

28日は朝からS&P500先物が下がりっぱなしです。

今日の米国株は全面安かな。

 

・・・

 

21時

EIDO(インドネシアETF) +0.89%

ジャカルタ総合指数 -0.95%

 

うわっ、同じインドネシアの指数なのに真逆だ。

EIDOよ、これからもいいとこ見せてくれよな。

 

過去記事

 

・・・

 

22時

なんかニュース入ったぞ。

 

「アップルの4Q決算は失望リスクが高いと報道」

米ウォールストリート・ジャーナル紙は28日、「アップルの10-12月期、失望リスクは高い」というコラム記事を掲載した。

米アップルが29日に発表する決算でクリアすべき水準は信じられないほど低く見えるかもしれない。だが実際はそうではない。

確かに、期待値はかなり引き下げられてきた。アップルが初めてiPhone(アイフォーン)事業が不振に陥っているということを明かした11月の決算発表以来、同社の時価総額は30%も縮小し、世界第1位の座から転落した。

出典:WSJコラム

 

ふーん、やっぱりか。

ただ、明日の決算で下がるかはまた別問題。

直前のアナリスト予想が結果よりも低ければ、ひどい決算内容でも株価は逆に上がる可能性があります。

 

あくまで予想より上か下かなんですよね。

 

23:30

NYオープン

 

S&P 500

2,638.50

-26.26 (-0.99%)

 

Dow 30

24,456.85

-280.35 (-1.13%)

 

Nasdaq

7,071.03

-93.83 (-1.31%)

 

ザ・全面安きたかな。

 

・・・

 

アップル -1.73%

意外に下がってないです。

 

セクターは

公益事業が+0.08と1人だけプラス。

それ以外は全面安。

 

テクノロジー -1.68

資本財 -1.56

エネルギー -1.18

このあたりがダメ。

 

テクノロジーがダメか・・・

アップルとかマイクロソフトとか普通だな(NASDAQ平均くらいのマイナス)

 

あと何がダメなんだろう・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

ぶぼぉっ!!

 

エヌビディア -17.50%

 

有名銘柄の寄付き-17.50%って初めて見たかも。

 

ブルームバーグの記事が出てきたぞ。

エヌビディアは、特に中国における世界経済の減速により、ゲームおよびデータセンタープラットフォームの売上が予想を下回ったことを反映して、第4四半期の売上高の見通しを下げました。

コンピュータグラフィックスカード用チップの最大手メーカーは、第4四半期の売上高は約22億ドルで、前回の予測である約27億ドルから減少したと語った。ニューヨークの株価は2ヶ月ぶりに最大18%急落し、ニューヨークの131.01ドルになった。

(中略)

中国の経済成長の鈍化は、アップル社からキャタピラー社への米国企業への悪影響を及ぼし始めています。企業幹部と国際通貨基金は、世界経済が予想よりも急速に減速していることを最近警告しました。今月初め、世界第2位の経済大国である中国は、2009年以来の最も遅い拡大を明らかにし、米国との打撲貿易戦争に閉じ込められています。

(中略)

1月27日に終了した会計年度の同社は、2月14日に第4四半期の業績を発表する予定です。

出典:ブルームバーグ

 

いや~、この程度のことでここまで下がるかね。普通。

ジェットコースター・マンどころか、フジヤママン、いやスチールドラゴン2000マンでもまだ足りないくらいのパフォーマンスっぷりだ。

最先端のグロース株の恐ろしさを見せつけてくれました。

 

・・・

 

HDVはどうかな?

 

あ、

アルトリア +1.22%

秘かに面目躍如してる。

 

唯一のプラスとはやるじゃん。

 

良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村