ニュージーランドのテロは日本の移民政策に影を落とすのか?

あらかじめ断っておきますが、この記事はムスリムおよびイスラム教を、差別・非難・攻撃等をするものではありません。

 

ニュージーランドのテロで49名が死亡

3月15日、ニュージーランドの南部にある、イスラム教の礼拝所(モスク)2カ所で、テロリストが中にいた人たちに発砲。

それにより49人が死亡し、容疑者の男3人と女1人を拘束したと報道がありました。

この事件は、白人至上主義者がムスリム=イスラム教徒を標的にしたものらしいです。

 

日本の移民政策に影を落とすのか?

事件で亡くなった49名の家族の方へ、心よりお悔やみ申し上げます。

 

・・・

 

さて、このブログは、基本的にお金に関することを書いています。

 

結論から言うと、今回のニュージーランドのテロにより「日本の移民政策に影を落とすのか?」を考えるきっかけになり、どういう人種がどのくらいのスピードで増えていったら、日本のGDPは増えるかな? 人口が増えて国力が増したら、私は日本株に投資するかな? などと考えるきっかけになったんです。

 

というのは少し大げさですが、移民政策のことが頭をよぎったのは本当です。

 

冒頭にも書きましたが、この記事はムスリムおよびイスラム教を、差別・非難・攻撃等をするものではありません。

今回のニュージーランドのテロはムスリムが被害者であり、何も悪くありません(特に怨恨理由などの報道はない)

だから、日本にムスリムが増えたからといって、イコールテロが起きるとは限りません。

 

しかし、現実に世界中で起きているテロの多くに、「イスラム関連のキーワード」があるのは否定できない事実でしょう。

 

私が接したムスリムはいい人だった

以前、こちらの記事でも書きましたが、私は賃貸物件の管理や入居者対応などの仕事に携わっていました。

 

たまにムスリムの人にも接するのですが、みんないい人ばかりでした。

中には重厚な面持ちの人もいましたが、決して嫌な印象ではなかったです。子供も人懐っこかったな。

 

私の家の近所にも1組ムスリムの家族が暮らしています。

話したことはないけど、大人しい印象。

大抵、母親と小さい娘が一緒です。

 

私は何も警戒はしません。

 

ただ、もし私の家の隣に、ムスリムで20~30代の男の単身者が住んでいて、もしその人が鋭い目をしていて筋骨逞しく、スモークを張った黒いバンから降りてきた仲間が出入りしていたら警戒レベルはマックスに上がります!(笑)

 

なぜならニュースにより脳にバイアスがかかっているから。

多分同じシチュエーションでも、日本人ならそこまで警戒しないかも。

 

ギリシャとイタリアはシリアと近かった

中東諸で起こった民主化運動(アラブの春)以降、内戦が続くシリアからは多くの難民が国外へ脱出しました。

隣国のトルコにも難民が押し寄せましたが、同じく遠くないギリシャやイタリアにも、船や陸路でたどり着いた難民が多かったようです。

 

下図は右下の青丸がシリアのレバノン。真ん中下の青丸がギリシャのアテネ。

 

トルコはヨーロッパでないと定義するとしたら、シリアから最も近いヨーロッパはギリシャかブルガリアです。

ブルガリアに難民がなだれ込んだという話はあまり聞きません。

2015年に、トルコからブルガリアに密入国しようとしたアフガニスタン人難民グループを、ブルガリア国境警備隊が射殺した事件がありました。

だから、突然押しかけても守ってくれそうなギリシャに難民は流れたのかな。

 

もし北朝鮮で内乱が起きたら、北朝鮮人が日本に難民として押し寄せるという話もありましたが、やはり地理的、心理的に近い国には行きやすいのでしょう。

 

世界のムスリム(イスラム教徒)分布マップ

では、ムスリムが暮らしている地域と日本との距離を地図で見てみましょう。

 

下図は世界のムスリム(イスラム教徒)分布マップです。

出典:社会実情データ図録より

中東とアフリカに集中しています。日本とはかなり距離がありますね。

真ん中あたりの赤色はインドネシアです。

ニュージーランドは下側、オーストラリアの右下あたり。

 

こちらは人口規模。

出典:社会実情データ図録より

真ん中やや左のインドネシアが、ムスリム人口が多いことが分かります。(オーストラリアの左上あたり)

 

まとめ

私は移民が嫌でもなければ、ムスリムが嫌なわけでもありません。

 

むしろ、ゆるやかなスピードであれば移民は賛成です。

なぜなら、人口が全てではありませんが、資源のない日本では、人口増が国の力を示す物差しの1つだと思っているからです。

それも今のような使い捨ての労働力でなく、家族が何世代にも渡って住めるような環境としてです。

 

別に「人に優しく」、みたいな意識高い系のことを言っているわけではなく、それが日本の国力を維持するためにベターであり、ひいては、私の年金をきっちりとその人たちに払ってもらい、株価上昇にも貢献してもらい、その頃には出来ているであろう新しい日本の株価指数ETFを買いたくなるようにしてもらいたいだけです。(米国株オンリーから為替リスクが減るからね)

 

・・・

 

でもね、ムスリムに限らず外国人で、自分の家の隣に引っ越してきたやつが鋭い目をしていて筋骨逞しく、スモークを張った黒いバンから降りてきた仲間が出入りしていたら私はソッコーで引っ越すよ!(笑)

 

移民政策が進んだら、○○人地区が出来ると思うので、持ち家を買う人は売れる物件前提で買うのもありだね。

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村