One Tap BUYのSPXLは、まだ積立(積み株)で買えないので対応求む

米国株は上げ相場、それはSPXLが最も輝く時

こちらは4月12日、22:30時点のOne Tap BUY(ワンタップバイ)のSPXLの画像です。

 

昼間見たときは+3200円くらいだったかな。

今日は夕方からS&P500先物が爆上げしたため、半日で5%ほど上がっています。(ドル高も好材料)

下落とレンジには滅法弱い反面、上げ相場では他の追随を許さない上げっぷりを見せてくれるのがSPXL

 

今年の2月に1万円、3月に2万円買って、現在合計3万円です。

SPXLは博打要素も強いので、何百万、何千万と賭ける商品ではありません。(私はね)

でも数千円とか数万円とか、少額の買い付けの場合は、SBI証券とかよりもワンタップバイのほうが手数料が安くて便利なんです。

 

「積み株(積立)」でSPXLを買わせてくれ

ワンタップバイのアプリは4つあります。

  1. 日本株
  2. 米国株
  3. 10倍CFD
  4. 積み株

1つにまとめてほしいものですが、それはさておき、積立サービス「積み株」アプリではなんと、SPXLが買えないんです!

 

下値買いも面倒だから積立しようと思ったら、米国株ではブル3倍のSPXL、とベア3倍のSPXSの2つだけ買えないのです。

 

積立アプリの「取扱銘柄」から入ると一覧が出てきます。

 

一覧にはしっかりとSPXLがあります。

 

けど積立設定ページに入るとないんだ。

 

SPYはある。

 

One Tap BUYに問い合わせてみた

One Tap BUYにメールで問い合わせたところ、

申し訳ございませんが、「積み株」では現在SPXLの扱いはございません。

今後、「積み株」の銘柄も増やす方針ではございますが、現在のところSPXLが追加されるかは未定です。

との回答。

基準価額の設定方法が他と違うかも。だからシステム組むのが面倒なのかな?

 

One Tap BUYの出口戦略は?

特にはっきりとした方針はありませんが、10年ほどかけて100万円くらい、One Tap BUYのSPXLを買ってみようかな。

 

問題はいつ売るか? 出口戦略をどうするか?

20~30%くらい下がったときにホールドするか、それとも売るかの判断です。それと利確するしないも。

 

仮に来年あたりにガツンと下がったとして、その頃には12~13万円ほど持っている勘定。

13万円の30%だから4万円損切りするかどうかです。

・・・

20%の2.6万円損切りでいいだろう。

 

次に、100万円の30%、30万円を損切りするかどうか?

・・・

こちらも20%の20万円損切りでいいだろう。この時はむしろプラスになってるかな。

130万円くらいに増えているところで、20%の26万円損切り、って感じだろうか。

 

次が難しい。それは、

「レンジ相場が続くとき」

ず~~~とレンジが続くとSPXLはどんどん下がっていく性質を持っています。

・・・

これは基本ホールドでしょう。

だって元指数は下落してないわけだから、上に行く可能性もある。

 

最後は、「利確するか?」

・・・

しそうだな。(日和って)

特にガッツリと利益が取れている場合は。で、そこからさらに上がって、「売らなきゃ良かった~」ていうパターンも見える(笑)

 

HDVとか普通の高配当ETFなら、ノータイムでホールドなんだけど、SPXLは「腹が決まってない感」が私のお腹に漂っているよ(笑)

 

上記の考えは変えるかもね。(この記事、いつか自分で見返すんだろうな~)

 

関連記事

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村