雇用統計の影響薄いが、OPEC減産でエネルギー爆上げ

今週は、

11月29日 パウエル砲(利上げ鈍化)で爆上げ

12月3日 米中休戦(90日間)で爆上げ

12月5日 J・ウィリアムズ砲(利上げ継続)で急落

12月6日 ファーウェイ・ショック(幹部逮捕)で急落

 

師走は忙しいって言うけど米国株相場も忙しすぎでしょ!

 

・・・

 

さて、まもなく月に一度のイベント「アメリカ雇用統計」が発表されます。

 

米国雇用統計とは?

改めてアメリカ雇用統計とは、アメリカ政府が発表する「世界で一番注目度が高い」経済指標です。

 

実は「雇用統計」と言う名前の経済指標は無くて、

 

  • 失業率
  • 非農業者部門雇用者数

 

この2つをメインとした発表のことを、通称「雇用統計」と呼んでいるんです。

 

ちなみに他の雇用統計は、

建設業就業者数

製造業就業者数

小売業就業者数

金融機関就業者数

週労働時間

平均時給

など全部で10数項目あります。

 

アメリカのGDPの7割が「個人消費」

雇用統計で注目されるのが雇用や失業のことですが、雇用が確保されていれば国民は安心して生活できます。

 

また、物価の安定も大切です。雇用が安定し、物価も安定していれば人々の暮らしは豊か=「金も稼げる、物も買える」になるわけです。

 

好循環の流れは、

豊かになれば消費する

 ↓

消費が増えれば企業は儲かる

 ↓

生産を増やすため雇用が増える

 ↓

国民は安心して消費する

 ↓

ループとなる

 

・・・

 

アメリカのGDP(国内総生産)の7割が「個人消費」と言われています。(日本は約6割)

つまり、個人の雇用の安定と物価の安定が「国を支える根幹」になっているわけです。

 

あれ?「雇用と物価の安定」ってどっかで聞いたぞ。

 

そうだ、FRB(連邦準備制度理事会)の目的であり存在理由だ。

 

FRB=利上げする嫌な野郎、っていうイメージがありますが、FRBは国の幹をバランスよく保つために時に水をやったり、時に水も光も与えずぶったたいてみたりして「いい塩梅」をキープしようとしてくれているわけです。

ちゃんとできているかどうかは別にして。

 

ただ、「主」になるのはあくまで企業であり、そこで働く人になります。

いくらFRBが政策金利をこね回したところで、「主」に対してしょせん「従」であり、パウエルさんが「利上げやるどー(やらんどー)」と叫べば何でも解決できるわけではありません。

 

だからこそ、「主」である企業やそこで働く人にスポットライトが当たる「アメリカ雇用統計」は注目されるわけです。

 

最近はあまり影響が大きくない

ただ、アメリカ雇用統計は「国の源だ!」みたいに言いましたが、最近はそれほど影響力がないんです。

 

以前は15分で為替が1円も動いたりしたもんですが、最近は多くても50銭ほどで、それもすぐに収まります。

 

株価も同様です。

いつもNY株式市場のオープン1時間前に雇用統計は発表されますが、発表直後の米国株先物の反応も微上げ(微下げ)程度。

 

雇用統計発表

今は冬時間なので発表は22:30です(夏時間は21:30)

 

・・・

 

22:30

 

さあ、発表されました。

 

・・・

 

【非農業者部門雇用者数】

予想 : +19万8000人

結果 : +15万5000人

予想より減りました。

 

失業率

予想 : 3.7%

結果 : 3.7%

こちらは予想通り。

 

ドル円相場は、

 

ズキューンと下がりました。

まあ、すぐ戻るでしょう。

 

S&P500先物は微上げ。

へー 下がらないんだ。4万人も予想より雇用者数減ってるのに。

 

OPECプラス会合、日量120万バレルの減産で合意

原油のグッドニュースが。

 

主要産油国で構成する石油輸出国機構(OPEC)は7日、ロシアなど非加盟国を交えた拡大会合をウィーンで開催しているが、日量120万バレルの減産で合意した。

出展:ブルームバーグ

 

こりゃエネルギー比率が高いHDVは上がるな。

やっぱりこの前買っておくはHDVのほうだったな~

QQQの買いはタイミングも買い方も失敗したぱたるであった

 

トランプツイッターで「中国との協議は順調だ」

雇用統計の発表直前、トランプさんが「中国との協議は非常に順調だ」とツイートしたらしい。

 

こっちのニュースのほうが反応よくて、S&P500先物上がってる。

 

NYオープン

23:30

さて、NYはどんなかな?

 

ひゅ~ やっぱりエネルギー爆上げ。

約+2%!

 

他はマイナス多いな。

 

HDVのプラスは僅か。

他のセクターが足を引っぱっています

 

今週の米国株相場はよくてレンジ、このままいったら下降相場で終わりそうです。

予想外したな~。

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村