2018年2月株価急落の再来か?

NASDAQ100は-4.40%

10月11日、昨日からのNY終値は、NASDAQ100は-4.40%、-S&P500が3.23%、NYダウが-3.09%と今年2月の「金利上昇ショック」、「恐怖指数ショック」を思い出させる状況です。

 

VIX指数は+43.95%

VIX指数の終値は+43.95%の22.96ドル。こちらも、2月5日の29.06ドルを意識させる価格まで急上昇しました。

 

 

いや~、2月と同じ状況か、それ以上の下落の道にひたひたと忍び寄っていますね~。

 

急落は日本時間の3:30ごろ

今回の急落は日本時間の3:30ごろ。

 

またもや、ショートの指値を入れずに気持ちよく寝ていました(笑)

 

「今週はどうせレンジ相場だろう」という読みが、朝起きてPC画面を見た瞬間甘かったことを思い知りました。

 

米国株価指数CFDビッグスリーのチャート

米国株価指数CFDビッグスリーである、NASDAQ100、S&P500、NYダウのそれぞれ15分足チャート状況です。

 

NASDAQ100

 

S&P500

 

NYダウ

いずれもきれいに下がっています。

 

米国株価指数CFD損益

以下、10月11日現在のCFD含み損益。

 

以下、米国株価指数CFDの累計損益表。

証拠金 レバレッジ 含み損益 決済損益
10/2 40万円 約10倍 +88,761円 0円
10/6 50万円 約6.9倍 -18,900円 0円
10/8 60万円 約5.8倍 -26,007円 -476円
10/9 60万円 約5.8倍 -26,007円 0円
10/11 90万円 約3.6倍 -191,528円 0円

 

がっつりと下がりました。

 

誰だ?今週はレンジ相場って予想したヤツは!?(←私です。。)

 

CFDの取引時間は、夏時間で7:00〜翌5:15です。

とりあえず7時になったらS&P500とダウだけショートで1枚ずつ入れてみるか。

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村