八村塁はドラフト9位でWAS!サマーリーグで目指せMVP!

NBA

21日朝9時頃は、うまいこと仕事を抜け出してスマホを注視。

 

そして、見られました~、NBAドラフト2019で、八村塁選手が1巡目9位でワシントン・ウィザーズにドラフトされたのを!

 

いや~、びっくり。まさか9位でWASとは。もちっと下かと思ってた。

 

では、NBAコミッショナーのアダム・シルバーが発表し、壇上で握手するところまで写真で振り返ります。

 

ドラフト発表の瞬間

次は9位のワシントンのドラフト発表。

 

この少し前までは、「WASはまあないだろう」と思っていましたが、何かの勘なのか、「あれ? WASってSFとPF薄いよな、点取れる3番4番いるはず・・・もしかして・・・」

NBAコミッショナーのアダム・シルバーが9位の発表をします。

 

『ワシントン・ウィザーズ セレクト ・・・ ・・・ ルイ・ハチムラ!』

 

「マジかマジかマジかマジかー!」

いや~、まさかのワシントン。でもよく考えたらあるんだよな。

 

 

発表の瞬間から0.2秒後の八村選手。

 

 

発表の瞬間から0.5秒後の八村選手。

やったぜ。

 

 

左の黒いドレスの女性は多分お母さん。嬉しそう。

このあと、家族や友人など5人ほどとハグをします。

 

 

みんなと喜びを分かち合ったあと、コミッショナーが待つ壇上に向かいます。

発表からここまでの所作が、非常にゆっくりと穏やかだったのが印象的です。多分だけど、「一生に一度のこの瞬間を楽しんじゃえ!」って思ってたんじゃないかな~、八村選手は。そんな気がしたんだ。

 

 

男の子からウィザーズのキャップを渡されます。

そしてハイタッチ。

 

 

案内役の女の子ともハイタッチして、キャップをかぶります。

こういう時、子供のほうをきちんと見て、目で「ありがとよ」みたいな表情をしているところが良かったですね。

近年、NBAのスカウティングでは選手の「人間性」を重視するチームが増えています。プレイで活躍することと同じくらい、ロッカールームでネガティブな空気を出さないとか、勝手にマスコミに不満をぶちまけないとか、タイムシェアやボールシェアで揉めないとか、そういうことが勝利に直結するんです。

八村選手の人間性の良さは間違いなくドラフトの要素に入っているはず。

 

 

いざ、アダム・シルバーが待つ壇上へ。

って、この時点でかなり待たせている(笑) やっぱり楽しんでたんじゃないかな。

 

 

ゆっくり、堂々と歩いていく。

 

 

アダム・シルバーとハグしたあと握手。

やった! おめでとう! 数年後も繰り返し映像で流されるよ!

 

7月5日から始まるNBAサマーリーグ

さて、先日のNBAファイナルは、トロント・ラプターズの優勝で幕を閉じました。

2019-2020開幕は10月下旬ですが、NBAが面白いのはむしろオフシーズンです。

トレード

ドラフト

トレード

サマーリーグ

プレシーズン

となんやかんやで1年中盛り上がっています。

 

これからの注目は、7月5日から始まる10日間のNBAサマーリーグ。

主に若手が集まり、3試合の予選、その後トーナメント戦を行ってチャンピオンを決定します。

 

ただ、勝ち負けは重要ではなく、生きのいい若手を観察し、来シーズンのロスター(登録13人)に入れそうか考えるのがとっても楽しいのです。ドラフト1位のザイオン君や、グリズリーズの渡邊雄太選手、そして八村選手も多分出ると思うので楽しみ。

 

若手でもサマーリーグに出ない選手は、

  • サマーリーグのベンチにも入れないほど実力が低い。
  • 開幕スターターが濃厚な選手は、怪我防止のため試合させない。
  • 怪我をしている。

のいずれかです。

サマーリーグにはGリーグというNBAの下部組織の選手や、ドラフト外だけど実力者や、海外でプロだった選手など、NBAの狭き門を目指して人が集まります。

 

いつも驚くのが、サマーリーグやGリーグで平均15点くらいの大活躍をしている選手が、NBAに召集されてゲームに出ると、何もできずにケチョンケチョンにやられることが多いんです。

そんな時はいつも感じます、「NBAのやつらは化け物か?」と。

 

八村はサマーリーグで目指せMVP

八村選手に目指して欲しいのは10月のNBA開幕スターター。もしそれがダメでもシックスマンになりたい。

 

八村選手はおそらくサマーリーグに出るでしょう。そのためには、サマーリーグで結果と可能性の両方を見せたいところ。

 

可能性については「ディフェンス」。ディフェンスでまあまあなら、少なくても穴にはなりません。コーチも試しやすい。

 

結果については「得点」。かっこ悪くてもいい。ラッキーバウンドのシュートでもいい。とにかくチームハイの得点を取る事が必須です。2位じゃだめ。フリースローが多くなってさらに決められたら好印象。

 

最高の流れは、

チームメイトに恵まれる。

皆が自分勝手なプレイをせず、勝ちを目指す。(みんな契約が欲しいからこれが難しい!)

八村選手は攻守に活躍する。

サマーリーグで優勝し、さらにMVPを獲得!

 

これが出来たら開幕スターターも夢じゃない!

まあ、ウィザーズのチーム事情はあまり良くないので、そこそこの活躍でもいけるかもね。

 

決勝で再度ザイオン君を負かしたら最高だ!(八村選手はマウイ大会で一度デューク大を負かして優勝、MVPを取った)

 

関連記事

八村がドラフトされるなら「このチーム」に選ばれて欲しい

スパーズ2019年期待のルーキー、ルカ・サマニッチのサマーリーグデビュー

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ