米国株寄付きは20日のFOMCを睨んで小幅の値動きも、ボーイングは-2.41%

世界の市況

18日の上海総合は+2.47%と、また爆上げしました。

 

全人代の景気刺激策への期待や、2018年12月期決算発表の本格化に伴う業績期待が支えとなり上昇した、とか。

 

香港ハンセンも+1.37%と中国関連は大きくプラス。

 

欧州は小幅でまちまち。

 

NYオープン

22:30

NYオープン

 

S&P 500
2,826.88
+4.40(+0.16%)

Dow 30
25,814.94
-33.93(-0.13%)

Nasdaq
7,704.63
+16.10(+0.21%)

またダウだけマイナス。

てっことは・・・

 

やっぱりボーイングが-2.41%

 

HDV銘柄ではブロードコムが続伸で+1.90%

 

今週のメインイベントは20日のFOMC。

今日、明日は穏やかな相場かな。

 

米国10年債利回りは2.598%まで低下。

これは2018年1月の水準です。

株価は続伸しているので、今日は株と債券の綱引きデーなのかもしれません。

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ