米中延期で上海総合は+5.6%の爆上げ!米国主要3指数とも上昇寄付き

ー 上海総合株価指数+5.6% ー

 

インデックスが1日で+5.6%って中々お目にかかれません。

中国からの輸入品に対する制裁関税引き上げについて、3月1日の交渉期限を延長すると発表したことを受けて、上海総合が爆上げしました。

 

他のアジア指数も全面高。

目立つところだと、

インドSENSEX30指数 +0.95%

タイSET指数 +0.76%

台湾TSEC指数 +0.66%

このあたりが好調。

 

主要3指数先物も大幅上昇

25日

8:00

今日は朝から主要3指数先物が大幅上昇しています。

 

22:30

S&P500先物は2805ドルを突破。

この分じゃ、S&P500現物指数の2860ドルあたりにある上値抵抗線をあっさり突破するかもな。

 

初日から読みを外したか。

 

米中貿易協議に具体的な進展

米中協議のニュースです。

 

米中貿易協議に具体的な進展=王毅国務委員

[北京 25日 ロイター] - 中国の王毅国務委員兼外相は25日、米中貿易協議について、再び具体的な進展があり、両国関係と世界経済の見通しが明るくなったとの認識を示した。

北京で開かれたイベントで記者団に語った。外務省が声明で明らかにした。

 

そうか。

 

こりゃ今夜は全面高でスタートだな。

 

ん?

WTI原油先物が2ドルも急落している。

ニュースは・・・まだ出てこないか・・・

後でチェックしよう。

※追記 トランプさんがOPEC牽制ツイートで下落

 

NYオープン

23:30

NYオープン

 

S&P 500
2,808.30
+15.63(+0.56%)

Dow 30
26,031.81
+181.18(+0.70%)

Nasdaq
7,527.54
+67.84(+0.91%)

主要3指数は当然の全面高で開始。

 

セクター別もほぼ全面高。

特に資本財がいい +1.14%

公益事業が若干のマイナスか。

 

HDVは+0.23%と奥ゆかしい。

 

HDVトップ20もほぼ全面高。

シスコシステムズ +1.20%

ブロードコム +1.10%

コカコーラはわずかにプラスか。

 

今後の買い方

さて、今後、何をいつ買うか?

それが問題です。

 

具体的には米中協議とイギリスのEU問題です。

 

何かあるとしたら3月。

3月に嵐が起こるのか? 小雨程度で終わるのか?

それ次第と言えるかもしれません。

 

大きく下がるなら当然押し目買いを狙う。

 

そのまま大きな上昇トレンドに入るなら、下がるまで一切買わないっていうのもありです。

 

ただ、しょっちゅう「ポジポジ病※」に侵される私がそんな仙人みたいなことができるのか?

(※ 取引したくなる病)

・・・

いやいや、できはしまい。

 

・・・

 

けど、人生100年とは言わんけど、人生85年としたら、長い投資人生はまだまだ続く。

 

あえて、上昇トレンドにキャッシュを溜め込んでおくのもいいかもな。(ドル転はするとしても)

そしてリセッション時にしっかり仕込む。

抜刀する勢いを利用した居合いのような。

 

なんて言ってみたけど、そんな鋼のようなハートは持ってないので多分無理でしょうwww

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村