「米中は合意の一部事項で最終的な詰めに近づく」と報道でS&P500は一時最高値更新

世界の市況

今週の米国株決算はおおむね好調でした。

株価は爆上げとはいかずとも、堅調に推移。

 

そこに、米中協議の前向きな報道が入りました。

米株式市場引け=米中協議への期待

米中が電話で閣僚級協議を行っており米通商代表部(USTR)がが声明で、協議は前進としたうえで、「米中は合意の一部事項で最終的な詰めに近づく」と発表したことで株式市場は期待感を高めたようだ。協議には中国による米農産物の追加購入も含まれている模様。
決算に関心が集まる中、アマゾンは冴えない決算を発表したものの、インテルが好決算を発表し、半導体の底堅い需要も示したことから、他の半導体関連を中心にきょうはハイテク株への買いが目立っている。
Copyright (c) 2019 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

ふむ、そうなんだよな。先日の米中協議の進展ニュースと今日のニュースも含め、まだ正式署名には至ってない。

これからちゃぶ台返しもありえるが、とりあえずグッドニュースです。

 

こちらは、決算発表あり銘柄含め、主要銘柄の終値です。

ネットフリックス 276.82(+5.32 +1.96%)
テスラ 328.13(+28.45 +9.49%)
エヌビディア 204.54(+7.68 +3.90%)
キャタピラー  139.73(+5.88 +4.39%)
ウォルグリーン 55.44(+0.94 +1.72%)
3M 166.09(+4.20 +2.59%)
コカコーラ 53.75(-0.86 -1.57%)
ゴールドマン  214.23(+3.18 +1.51%)
アメックス 118.26(+1.85 +1.59%)
アップル  246.58(+3.00 +1.23%)
マイクロソフト  140.73(+0.79 +0.56%)
インテル 56.46(+4.23 +8.10%)

テスラとインテルがいい。

23日、好決算で爆上げしたマイクロソフトも堅調でした。

 

S&P500は一時最高値を更新しました。

瞬間的に、7月26日に付けた3025.86を3カ月ぶりに上回った。

 

こちらは終値。

S&P 500
3,022.55
+12.26(+0.41%)

Dow 30
26,958.06
+152.53(+0.57%)

Nasdaq
8,243.12
+57.32(+0.70%)

 

今週のS&P500騰落率は+1.22%と、こちらの予想通りの結果となりました。

内容は合ってないが。(最近このパターンが多い)

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ