米中アワワで雇用統計ガン無視の中、SPYD・VYM祭りを楽しんだ♪

世界の市況

昨日の記事でも書きましたが、雇用統計は予想通りの結果に。

 

さすがに為替はピクピクとちょっとは反応したけど、先物はほとんどガン無視状態でした。

 

NY株式市場が開いても、相場は米中関税ショックが尾を引いて、雇用統計なんて無かったかのような大幅下落。

 

しかし、

 

今週はビューリフォ・ウィークとなりました。

 

なんせ、

106円台半ばのドル安で安くドル転が出来て、

株安のおかげでSPYDVYMを安く買うことが出来たから。

 

私のトレード手法は、ドルコスト平均法を主としつつ、米国株ファンドは逆張りでスポット買いもしていきます。そのためには現金をストックしますが、最悪PFFを売ってドルをゲットすることも出来る。

 

そして、高リターンを生むもう1つの仕掛けが、あらかじめ安くドルを用意しておくこと。

これのおかげで、今まで払った全ての売買手数料や信託報酬の数倍払っても、この為替差益のおかげでまだお釣りが出ています。

しかも、それは特定口座の税金処理には出てこない為替差益なので、余計な税金を取られることもありません。(もちろん正当な節税法)

 

・・・

 

ただ、今週ちょっとだけ残念だったのが、SPYD・VYM・HDVの高配当トリオが揃ってディフェンシブ性を発揮し、主要3指数より下がってくれなかったことです。

 

こちらは金曜日の終値。

S&P 500
2,932.05
-21.51(-0.73%)

Dow 30
26,485.01
-98.41(-0.37%)

Nasdaq
8,004.07
-107.05(-1.32%)

今週はS&P500とNASDAQは結構下がったけど、高配当ETFトリオはあまり下がらなかったんです。

 

ま、下落時にディフェンシブ性を発揮することはいいことだし、やっぱり今週はビューリフォ・ウィークだったね!

 

ぱたるのおすすめ記事

トータルリターンがいいのはVOO。だが私が買うのはVYM。

SPYDは不動産メインなのにディフェンシブ性が高い。

2020年は1ドル100円もあるかもね。

良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村