だ・れ・か ♪ ハイテク株、止・め・て ♪ ロマンティック ♪

世界の市況

胸がー 胸がー

 

苦しくなるー (苦しくなるー)

 

Hold me tight せつなさは、(hoo)止まらない!

 

$$$

 

いや~ ハイテク株の下落が止まりません。

 

止めて欲しいのはロマンティック

あげるよと言われるのもロマンティック

 

ハイテク株のあまりの下落に星印が書かれたボールを集める投資家が増えているとか。

 

NASDAQ100先物は10月29日以来の安値

こちらは11月20日、22:30のNASDAQ100先物1時間足チャート

 

 

昨日の夜からガツ~リと下げっぱなしです。

 

この下げはほぼ1ヶ月前の10月29日以来の安値となりました。

 

こちらは同じくNASDAQ100の日足チャート

 

10月29日の安値更新。

 

VIX指数先物は?

こちらはVIXの1時間足チャート

 

 

元気にぐいぐい上がってます。

 

しかし、20.39ドルならそこまで大騒ぎすることもないですね。

 

7つのりんごを集めても減産計画は変わらない

昨日からの下落の主犯はやはりアップルかな。

 

まだ確かな情報がゲットできていませんが、iPhone部品メーカーのトップシェアである台湾の株指数は、

加権指数 +31.60

と大幅プラス。

 

中国の上海総合指数も+24.40とこちらも大幅プラスなので、サプライヤー関連の悪情報が新たに出たわけでもなさそうです。

 

ただ、アップルは今や世界のトップ企業の1つとなりました。

 

以下、アップルの組入比率順位

 

S&P500 1位

ダウ30 3位

NASDAQ 1位

 

かつてのGEのように、アメリカ=アップル。世界的ナンバーワン企業=アップル。

このような位置づけにアップルはあるのかもしれません。

 

だからこそ、アップルの減産計画報道による下落が、米国株式市場全体に影響を与えているのかもしれません。

 

米10月住宅着工件数は予想通り

22:30に発表があった、アメリカの10月住宅着工件数は年率122万8000件、前月比+1.5%と相変わらず経済は堅調です。

 

しかし、予想も同じく年率122万8000件で「良いサプライズ」が無かったため、株価にはほとんど影響していません。

 

・・・

 

ただ、株価が下がっているとはいえ雇用も安定しているので、やっぱりアメリカの底力を感じますね。

 

まあ、株価の下落がこのくらい限定的な「調整」で終わってくれれば、ですが。

 

これ以上下がるようだと売りが売りを呼んでややこしい局面に入るかもしれません。

 

NYオープン

23:30。さあ、開きました。

 

早速、アップルはどうかな~?

 

-4.04%

 

ほへ~ やっぱりガツ~リと逝っています。

 

・・・

 

PFFが-0.5%

 

おいおい、ダメキャラになるのは早すぎるぞ。

 

HDVも少し下げている。まあ当然ですね。

 

・・・

 

結局、今年の2月、3月と同じ展開で、10月・11月の下落コンボだったわけですね。

 

あ、でもこれは想定内なんで全く問題ないです。

 

これ以上「ややこしい局面」に入らなければ。

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ