今週はレンジの下値で米国株買ってみるか

私のメイン銘柄はHDV。

 

HDVの前営業日の終値は91.32ドル。

 

こちらはHDVの1ヶ月チャート

 

直近では10月26日の最安値を最後にモリモリと上昇しています。

 

先週の爆上げ相場にHDVもしっかり乗ってしまったので、今回の世界株安前の水準にほぼ戻ってしまいました。

 

ま、戻るのはいいんですけど、その前に買いたかったな。

 

先週は下落相場と予想していたので買うタイミングを逃してしまいました。

 

・・・

 

今週はレンジ相場と予想。

 

あさっての

 

中国10月鉱工業生産

中国10月小売売上高

 

このあたりの発表がネガティブに出て、グレーというよりねずみ色の空気が太平洋を渡って漂うんじゃないかと思いました。

 

しかし、先週のFOMCで利上げは2.25%に据え置き、12月で利上げのようです。これは株式市場にとって好感でしょう。仮に織り込み済みだったとしても。

 

・・・

 

そんなこんながあるとレンジで動きつつ、11月15日あたりにポコッとやや大きめに下がるかな? なんてイメージしてみました。

 

・・・

 

ということは・・・

 

そろそろ米国ETFを買ってみるか?

 

住信SBIネット銀行からSBI証券にドル入金してみるか

私が米国ETFを売買しているのはSBI証券です。

 

SBIは指値期間が3週間と、マネックスの「90日」に負けているのがダメですがバランスが最も良いと思います。

 

特に住信SBIネット銀行と連携が抜群。

住信SBIネット銀行はドル転手数料が国内最安なので、そこでスポット的にドル転したり、毎週1万円の積立もやっています。

 

以前は、積立指値の上限を例えば112.00円以下などに設定していましたが、それだと全然買えないので今は上限を外しました。

なので毎週自動的に買ってくれています。

 

過去記事でも紹介

 

米国ETFを買ってみるか

さて、そろそろ米国ETFを買ってみるか?

 

買い付け候補は、

 

HDV

PFF

VYM

QQQ

 

の4つ。

 

あ、QQQはないかな。

 

私の投資スタイルは「順張り=トレンド買い」ですが、例外として、HDVやPFFはポコッと下がったところを逆張りで買うことがあります。

 

ただ、QQQはグロース系でボラティリティ(値動きの幅)が高いのでそういった性質のものは順張りを基本としたほうが痛い目を見ることが少なくなるんです。

なのでQQQの場合、もう少しチャートを見ながら少し遅いくらいに反応してもいいかな。

 

HDVの指値を入れてみるか

PFFは様子見中。

理由はこちら。

 

 

VYMはHDVと比べて安くなっているときに買っています。

 

今は・・・ どれどれ?

 

うーん、微妙かな・・・。 いや悪くないか。

 

まあ、でも先に買うのはHDVにします。

 

・・・

 

HDVの前営業日の終値は91.32ドル。

 

指値は「89.70ドル」

 

特に意味も理由もありませんが、こんなもんかなと。

 

ただ、私の場合ダメな才能があって、

「あと10セント高く指していたら約定していた」

ってことが結構あるんです(笑)

 

そんなことがあると、「今日は10セント高くしよう」とか考えて設定すると、そのさらに10セント上付近で折り返ししちゃうこともままあります。

 

欲張り根性を見透かす神様が試練を与えているのだろうか・・・

 

・・・

 

SBI証券で指値設定完了。

 

・・・

 

寝てみるか

現在、11月12日、23:40NYオープン。

 

寄り付きは、

 

QQQ -1.53% ほ~ら

 

S&P500 0.60% 先物も下げていたからやはりマイナス

 

NYダウ 0.50% こっちも同様

 

・・・

 

何!? ほぼ全面安なのに、FANGとHDVだけプラスだと!?

 

まあいいや、寝てみるか zzz

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村