今日の「28時」は12月のFOMC議事録の発表だから早寝早起きしよう

世界の市況

明けて1月10日、4:00は12月のFOMC議事録の発表があります。

これは、12月20日のFOMCで決定した政策金利の背景や、理由の要点を述べる場です。

 

政策金利発表ほどのインパクトはありませんが、世界中が注目しており、発表直後の株価に影響するでしょう。

 

ポイントは、

2019年の利上げ回数は?

メンバー内で意見が割れたのか?

多数派はタカ派かハト派か?

次回、1月30日のFOMCでの利上げは無さそうか?

このあたりが気になるところかな。

 

他には物価や雇用のことにも触れるとは思いますが、そのあたりは1月4日の雇用統計である程度分かっています。

1月4日の雇用統計の記事

 

セントルイス地区連銀総裁が利上げ警戒

おや、私たちにとって追い風の記事が出てきたぞ。

米セントルイス地区連銀のジェームズ・ブラード総裁は、米国経済について強気の見方を維持しているものの、連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ路線を推進すればリセッション(景気後退)に陥る可能性があるとの警戒感を示した。8日のウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューで語った。

参考 ウォール・ストリート・ジャーナル

いいね~。けど、

 

からの~、パウエルさんがちゃぶ台返ししたら株価急落だね。

逆張りできるから、そのほうがむしろいいかな。

 

今日も米国株寄付きは続伸しそう

今日の香港ハンセン指数は2.26%の爆上げ。

インドネシアは小幅のプラスでイマイチ。

 

夕方の欧州市況は皆堅調です。

特に、フランス、イタリア、ドイツが+0.7~+0.9といい感じ。

 

WTI原油先物は、やっと50ドルを突破してぐんぐん上昇中。いいぞいいぞ。

 

現在23時。

今夜の米国株もプラスでスタートするでしょう。

 

NYオープン

さて、23:30。

 

・・・

 

うん、ほぼ全面高だね。

 

林檎君だけ見ておこう。

 

・・・

 

アップル -0.60%

ま、寄り付きだから。ここから上がるでしょう。

 

さ、寝よ。

 

良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村