トランプ、「11日に中国の劉鶴副首相と会う」と発言で株価上昇

世界の市況

10日21時、米9月消費者物価指数の発表がありましたが、結果はイマイチ。

[米9月消費者物価指数] 前年比1.7% 予想のように伸びアップせず コアは前年比2.4%、予想通り
米9月消費者物価指数(前年比) 1.7% 予想1.8% 8月1.7%
米9月消費者物価指数コア(前年比) 2.4% 予想2.4% 8月2.4%

利下げ後もインフレ率は上がらない。

FRBメンバーの過半数も、10月30日の追加利下げに傾いているかな。

 

・・・

 

22:49

お、狸(トランプ)ツイッターが入ったぞ。

中国との交渉の重要な日。 彼らは取引をしたいのだ。私か? 私は明日、ホワイトハウスで劉鶴副首相と会うよ。

ふーん(冷)

大丈夫かね?アメリカ。振り向いてくれない彼女にすがってるように見える。

 

やっぱり中国有利は変わらないか。何なら永遠の時間稼ぎしたっていいんだもんね。中国は。

 

トランプさんもプランBが頭を掠めているかもな。

それは、関税の掛け合いをまずお互い引っ込める。で、その後継続的な交渉という名の下、「逆時間稼ぎ」を行い株価を上げ、大統領再選を果たしてから再度ドンパチを始めること。

 

でもこれ、無理なんだよな~。大義名分がないもんね。アメリカ側に。

 

今トランプさんは自分を含めて側近たちに、上記大義名分を考えさせているかもしれません。

 

それか何かバーターを持ちかけるか?

いや~、ネタがないな。

 

ウイグル自治区での少数民族の弾圧で、中国政府の関係者にビザの発給を制限するのをやっぱりやめる? いやいや、全然パンチが弱い。

・・・

香港に本土軍隊が入っても制裁しないとか? いやいや、絶対無理だ。上下院も世論も黙ってない。さすがにトランプさんもそこまでアホじゃない。

・・・

アメリカから台湾への武器輸出があったな。あれ引渡しはまだだろう。それを絡めるとか。中国は反発してたからちょっとはネタになるかな。

 

・・・

 

う~ん。

やっぱり中国有利は変わらない。

 

唯一トランプさんにグッドニュースなのは、民主党の支持率で「ウォーレン」がトップに立ったこと。

ウォーレンさんはリベラル過ぎて、右派と中道派の票は獲得できないでしょう。

つまり、相手としては攻略しやすいはず。

 

バイデンさんは息子のウクライナ疑惑で沈んでいる。

 

サンダースも持病があって入院した。

 

国内でトランプさんは有利ですが、対中国では不利。狸の綱渡りは続きます。

 

関連記事

大統領選挙レースは始まっている。

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ