ユナイテッドヘルスが1Q決算、通期の利益予想を引き上げて+2.10%の寄付きも急降下

世界の市況

上海総合が爆上げ

4月15日のアジアは上海総合が+2.39%と爆上げ。

他エリアも小幅ながらほぼプラスでした。

 

20時台の欧州もプラスが多い。

 

S&P500先物と、特にダウ先物が過去最高値に向かって驀進中です。

 

ブラックロック1Q決算

今日も、米国株の決算発表が出ています。

 

速報

米ブラックロック決算、1株当たり利益は6.61ドル=予想は6.13ドルの利益

予想を上回った。

 

ブラックロック、1-3月期は減益 運用資産6兆ドル台回復

米資産運用大手ブラックロックが16日発表した1-3月期(第1四半期)決算は減収減益だった。

1-3月期の利益は10億5000万ドル(前年同期は10億9000万ドル)、1株利益は6.61ドル(同6.68ドル)。ファクトセットがまとめた1株利益のアナリスト予想は6.04ドルだった。

収入は6.6%減の33億5000万ドルで、予想とおおむね一致した。昨年末に減少した資産総額は6兆ドル台を回復した。

ただ資産の大部分が低コストの指数連動型商品で運用されている。このためブラックロックは株式相場の変動と価格競争の影響を受けやすい。

ローレンス・フィンク最高経営責任者(CEO)は比較的利益率の高く流動性の低いテクノロジーサービスを株式・債券ファンドにかわる商品として売り込もうとしている。同サービスの収入は11%増の2億0400万ドルだった。

Copyright (c) 2019 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

まず1件目、ブラックロックはマイナス。運用資産が増えたことがどう評価されるんだろう。

 

ユナイテッドヘルス1Q決算

速報

米ユナイテッドヘルス決算、1株当たり利益は3.73ドル=予想は3.60ドルの利益

予想を上回った。

 

ユナイテッドヘルス、通期利益予想引き上げ 1-3月期好調で

米医療保険・管理医療サービス大手ユナイテッドヘルス・グループが16日発表した1-3月期(第1四半期)決算では事業部門の収入が軒並み増加した。好調な業績を背景に通期の利益予想を引き上げた。

2019年通期の1株利益予想は13.80~14.05ドル、調整後1株利益は14.50~14.75ドルに修正した。従来予想はそれぞれ13.70~14.00ドル、14.40~14.70ドルだった。

1-3月期の収入は前年同期比9%増加し、603億1000万ドルとなった。リフィニティブがまとめたアナリスト予想は597億1000万ドルだった。部門別では医療保険のユナイテッドヘルスケアが7%増の489億ドル、医療支援サービスのオプタムが13%増の264億ドルだった。

純利益は22%増え、34億7000万ドル。1株利益は3.56ドルとなり、アナリスト予想の3.41ドルを上回った。調整後1株利益は3.73ドル。アナリスト予想は3.60ドルだった。

Copyright (c) 2019 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

2件目。

今夜のユナイテッドヘルスは大きく上げそうです。

あ、医療改革の議論の真っ只中か。

さて、下がることはないでしょうが、どんなもんだろうか?

 

ジョンソン・エンド・ジョンソン1Q決算

速報

米J&J決算、1株当たり利益は2.10ドル=予想は2.04ドルの利益

予想を上回った。

 

J&J、通期予想を引き上げ 1-3月期は医薬品部門増収

米製薬・医療機器大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は16日、1-3月期(第1四半期)の決算を発表すると共に、通期の業績見通しを引き上げた。

 第1四半期は医薬品部門の売り上げが伸びたものの、他の部門が振るわなかった。

通期の調整後1株利益予想は8.53~8.63ドル。従来予想は8.50~8.65ドルだった。為替の影響を除いた売上高の予想は820億~828億ドルとし、従来予想の816億~824億ドルから引き上げた。

1-3月期は医薬品部門の米国売上高が前年同期比4.1%増加し、102億4000万ドルとなった。慢性リンパ性白血病治療薬「イムブルビカ」や多発性骨髄腫治療薬「ダラザレックス」などの売り上げが伸びた。両治療薬は昨年第4四半期に当局の承認を得た。

一方、コンシューマー部門と医療機器部門の売上高はそれぞれ2.4%と4.6%減少した。

全体の売上高は横ばいの200億2000万ドル。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の196億1000万ドルを上回った。

純利益は14%減の37億5000万ドル。1株利益は1.39ドルで、アナリスト予想の1.67ドルを下回った。

Copyright (c) 2019 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

ベビーパウダー問題の影響か、コンシューマー部門の売上は-2.4%か。

通期見通しを引き上げたことのほうがビッグニュースかな。

 

バンク・オブ・アメリカ1Q決算

速報

米バンク・オブ・アメリカ決算、1株当たり利益は0.71ドル=予想は0.66ドルの利益

予想を上回った。

 

バンカメ、1-3月期は増益 1株利益が予想上回る

米銀大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が16日発表した1-3月期(第1四半期)決算は増益だった。健全な米経済を背景に、大規模な消費者事業が好調に推移した。

1-3月期の利益は73億1000万ドル(前年同期は69億2000万ドル)。1株利益は0.70ドルと、リフィニティブがまとめたアナリスト予想の0.66ドルを上回った。

収入は230億ドルで、前年同期の230億7000万ドルからほぼ横ばい。

消費者事業は25%の増益だった。金利上昇や預金・融資の伸びが追い風になった。資産運用事業とグローバルバンキング事業も伸びたが、投資銀行事業は7%近い減収となった。

顧客に提供する金利の抑制に成功した。米国内の有利子預金の金利は0.73%。10-12月期(第4四半期)は0.63%だった。

純金利収入は前年同期比5%増。ただ10-12月期に比べると1%減少した。

前年同期に比べて融資残高は1%、預金残高は4%、それぞれ増加した。費用は4%余り減少した。

トレーディング収入は13%減少した。業界他社と同様に、投資家の活動の低迷が響いた。

Copyright (c) 2019 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

まちまちだけど、プラスで開始しそう。

 

NYオープン

さて、ダウ先物がぐびぐびと上がっている今日、過去最高値とまではいかなくても、上昇が期待できます。

決算も悪くなさそうだし。

 

22:30

S&P 500
2,914.12
+8.54(+0.29%)

Dow 30
26,518.79
+134.02(+0.51%)

Nasdaq
8,001.64
+25.62(+0.32%)

3指数共にプラス。ダウが一番いいみたい。

 

さて、ブラックロック、ユナイテッドヘルス・グループ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、バンク・オブ・アメリカはどうかな。

 

BLK +0.90%

UNH +2.10%

JNJ +1.72%

BAC -1.58%

ユナイテッドヘルスが+2.10%でトップ。バンカメはマイナスか~。

・・・

あれれ?

ユナイテッドヘルスが下がっていくぞ。

 

ニュースは・・・

どれもポジティブなものばかり。

終値は上がるのかな。

 

さあ、あとはネットフリックスとIBMくらいか。

 

明日は早いから寝よ。

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ