ついに米国10年債利回りが2%台まで下がりドルも超急落

世界の市況

12月4日の早朝から夜にかけてドルが急落しました。

 

19時ごろは一時1ドル112.75ドルまで下がり、23時現在は112.84ドル付近をウロウロ。

 

ついに米国10年債利回りが3%を切った

12月4日、3時ごろ、ついに米国10年債利回りが3%を切り、14時ごろには「2.94%台」に急落しました。

 

その後若干上昇するも、22時時点で2.96%台と3%台には回復していません。

 

ドル下落の原因は、米国10年債利回り低下を受けたものと考えられます。

 

12月5日は「追悼の日」で休場のため利確増えたか?

お父さんのほうのジョージ・H・W・ブッシュさん(94歳)が11月30日に亡くなりました。

 

そこで12月5日をジョージ・H・W・ブッシュ「追悼の日」と定め、株式市場はお休みのようです。

 

それで利確のためか、ドルや米国株価指数先物も売りが優勢の1日でした。

 

NY株式市場は軟調

23:30、NYオープン。

 

ん~・・・

 

どれも軟調ですね~。

セクター別に見るとポツポツプラスもありますが小幅上げです。

 

24:00。

ぱたるウォッチリストはどうだろうか?

 

HDVだけプラス(VIXもプラスだが、VIX=恐怖指数は上がると良くない)

 

中立派のウィリアムズ連銀総裁の発言は?

24:00から米ニューヨーク連邦銀行のジョン・ウィリアムズ総裁の会見があります。

 

以前タカ派、現在中立派※と言われるウィリアムズ総裁の発言内容によってドル相場、長期金利利回り、米国株相場に影響がありそうです。

 

※中立派とは、タカ派(利上げ強硬派)でもハト派(利上げ穏健派)でもないこと。

 

・・・

 

・・・

 

24:00

発表ニュースはまだ流れない・・・

 

・・・

 

・・・

 

だめだ・・・眠い・・・

仮にハトってもタカっても大して相場に影響ないだろうし寝るか・・・zzz

 

 

・・・

 

 

※追記

朝起きてニュース確認。

 

 

1:40

ウィリアムズ総裁『さらなる利上げ必要

 

おーい! この前のパウエル砲何だったのー!

 

おかげで株価は急落。

 

昨日はQQQの指値失敗するわ、株価は急落するわ、

結局、(´・ω・`)

こうなりました(笑)

 

良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村