[速報]米中次官級の貿易協議で進展見られず中国代表団は1日で帰国!? S&P500先物急落

世界の市況

10日7:30ごろのブルームバーグニュースでは、

トランプさんが『米中、通商合意に至る公算大きい』と発言したり、「中国、米国との部分的な通商合意受け入れ用意」などの報道も流れました。

 

しかし、7:50ごろに香港紙が、

香港紙サウスチャイナモーニングは、本日から実施される米中閣僚級協議について、当初の2日間ではなく1日のみになる可能性があると報じている。

と報道。

 

そのすぐあと、

米中、次官級の貿易協議で進展見られず 予定切り上げも=報道

米ワシントンで10日から始まる予定の米中の閣僚級貿易協議に向け、両国政府の次官級協議が行われたが、主要な問題で進展は見られなかった。香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが複数の匿名関係筋の話として報じた。

報道によると、米国が強く求めている技術移転強制の是正が引き続き障害となり、中国側が協議を拒否している。

そのため劉鶴副首相が率いる中国代表団は、10日中にワシントンを離れる計画だという。

Copyright (c) 2019 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

さて、中国の交渉術の本領発揮です。

こういうとこ日本も見習ってほしいんだよな。まあ、メディアを操作しやすい共産党だからできるってこともあるが。

 

今回の報道のポイントは「サウスチャイナ・モーニング・ポストが複数の匿名関係筋の話として報じた。」ってとこ。

今までもそうでしたね。中国はワンパンかましたいとき、関係筋の話を流して交渉で優位に立とうとします。

 

実際、本当にそうなることもあるんだけど、今回の報道はまだ眉唾です。

その証拠に、報道直後のS&P500先物は-1.4%しか下落してない。

 

さあ、今まで強者の論理を振りかざしてきたトランプさん、今回の報道をブラフと読むか? 焦って中国に擦り寄るか?

 

世論調査でトランプ弾劾の機運が高まってきたぞ。

逆風でのトランプ流ディールはうまくいくのか?

注視しましょう。

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ