米国消費者物価指数の発表に関係なく、米国株寄り付きは反落

米国株式市場が、一週間まるまる稼動したのは今年に入って初めてです。

 

S&P500は、12月26日に昨年で最安値をつけましたが、何かそれもだいぶ昔のことのように感じています。

単に齢を重ねたせいなのか。

 

今日、1月11日、22:30に米国消費者物価指数の発表がありますが、予想より上だろうと下だろうと株価は上がるでしょう。

だって、あちこちで穏やかな風が吹いてるもん。

 

なんとなく、気持ちも穏やかな気分。

 

さて、まずはアジア市況から見てみよう。

 

アジア市況

今日のアジア主要指数はこんな感じ。

 

香港ハンセン

26667.27 +145.84(+0.54%)

 

レッドチップ

4275.14 +32.57(+0.76%)

 

上海総合

2553.83 +18.73(+0.73%)

 

ジャカルタ総合(取引中)

6350.13 +21.41(+0.33%)

 

堅調です。

一昨日はハンセン指数が+2.26%と爆上げしたけど、今日もまずまずといったところ。

 

たまには、日本も見てみるか。

日経平均

20,359.70 +195.90(+0.97%)

今週はレンジ相場か、やや上昇か。

 

欧州市況

続いてヨーロッパの17:30頃。

 

STOXX欧州600

349.64 +0.76 (+0.22%)

 

ユーロSTOXX50

3081.65 +5.92 (+0.19%)

 

英FTSE100

6986.66 +43.79 (+0.63%)

 

独DAX

10929.37 +7.78 (+0.07%)

 

仏CAC40

4814.35 +8.69 (+0.18%)

 

伊FTSE MIB

19360.09 +59.35 (+0.31%)

 

こちらも皆小幅に堅調。

イギリスが特にいいかな。

 

米国消費者物価指数の発表

22:30。

 

米国消費者物価指数の発表です。

どういう結果でも大して影響ないだろうけど。

 

・・・

 

12月消費者物価指数

予想 : 0.1%低下

結果 : 0.1%低下

 

12月消費者物価指数(コア)

予想 : 0.2%上昇

結果 : 0.2%上昇

 

どちらも予想通り。

 

為替は・・・ピクリとも動かず。

 

S&P500先物はどうだ・・・?

18時から下がり続けているけど、指標の発表後は、上げ⇒下げで今も下がっている。

 

あらま、米国株の寄り付きはマイナスから開始のパターンかな。

 

$$$

 

23:00。

眠い・・・。

米国株式市場の開場まで後30分。

 

早くサマータイム来てくれ。

この1時間の差が大きいのだ。(夏時間は22:30からNYオープン)

サマータイムの関連記事

 

まあ、今日見たからって特に何も無いだろうし、終値も小幅の上昇で終わりそう。

とか言いつつ、つい見ちゃうんだよな~。

 

今日の個別株寄り付きチェックは、

アルトリア

エクソンモービル

シェブロン

林檎君

このあたりを見てみよう。

 

NYオープン

やっと23:30。

 

米国株式市場の開場だ。

 

・・・

主要3指数はそろって-0.57%のマイナス。

やはり。

 

セクター別では、生活必需品以外全面安。

一番下がっているのはエネルギーの-1.10%

原油が53ドルから52ドルに一気に下がっているからだな。

 

個別株は、

アルトリア +0.45%

エクソンモービル -1.05%

シェブロン -1.03%

林檎っち -0.29%

 

アップルは落ち着いてきたかな。

よしよし。

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村