逆VIX指数は救世主=デリック・ホワイトになる

VIX指数。別名「恐怖指数」

VIX指数=「Volatility Index」の略で、投資家の不安度を表す指数として知られています。

 

VIX指数は、S&P500のオプション取引(※)のボラティリティを元に算出されます。

(※オプション取引=将来の満期日にあらかじめ決められた価格で買う(売る)「権利」を売買する取引のこと)

 

VIX指数が高く上がれば上がるほど米国株式市場で「不安感」が高まっているとされ、VIXにより市場の不安感が「顕在化」するため、ますます株の売りにつながります。

 

恐怖のVには悪いヤツもいればいいヤツもいる

さて、そんな恐怖のVIXですが、中には恐怖どころか「救世主」と言える「V」もいます。

 

ただ、一風変わったVのほうです。

 

V的と言ってもいいですね。

 

それは、

 

・・・

 

・・・

 

これです。

 

 

これだけじゃちょっと分かりませんかね?

 

・・・

 

・・・

 

もう少し引いたアングルだと、

 

・・・

 

・・・

 

これです。

 

 

・・・

 

・・・

 

難しいですか?

 

では角度を変えてみましょう。

 

・・・

 

・・・

 

これです。

 

 

このあたりで勘のいい人は気付いたかもしれません。

 

え? まだ分からないですか?

 

じゃあ、さらに引いてみましょう。

 

これは・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

デリック・ホワイトのデコです!

 

 

いや~ いいデコっぷりですね~

 

思いきり定規を反らせてパチンと弾きたくなります。

 

さて、皆さんご存じのように私は20年間に渡り今も、NBA(※)のサンアントニオ・スパーズのファンです。

(※NBA=アメリカのプロバスケリーグ)

 

デリック・ホワイトはそのスパーズが去年ドラフトで獲得した「将来有望な」新人選手なんです。

 

【デリック・ホワイト】

 

$$$

 

『おい、ぱたるよ、この前も言ったけど俺はバスケ興味ないんだから釣りのタイトルやめてくれないかな』

 

というご意見を頂いています。(リライトしましたが、旧タイトルは「恐怖のVIX的なヤツは時として救世主になるもんだ」)

 

・・・

 

ペコリ&ぺこりんちょ

 

・・・

 

すみません・・・

 

・・・

 

わかっていますが、ついやってしまうんです・・・

(酒乱の奴で翌日「すみません!もう絶対飲みません!」って言っててまた飲むヤツと同じ思考)

 

$$$

 

ではデリック・ホワイトを簡単に紹介します。

 

身長193cm、体重86kg。

 

ポジションはコンボガード(※)

(※コンボガードとは、ポイントガードとシューティングガードを両方できる。つまり宮城リョータと三井寿を兼ねているという便利な才能)

 

【左:宮城リョータ 右:三井寿】出展:スラムダンク

 

ホワイトは強豪校のコロラド大学出身で、2017年1巡目29位でスパーズにドラフトされました。

 

NBAは全部で30チームあるので、前年2016年に強かったスパーズは指名順位が低くなってしまうんです。(ドラフトは弱いチームから順番に指名していく)

 

それでも29位という低い位置までホワイトが残ってくれていたのは非常にラッキーでした。

 

ホワイトは救世主

今季のスパーズは怪我人が続出しています。

 

特にガード選手に怪我が多く、選手のやりくりが難しい反面、2年目のルーキーながらデリック・ホワイトは出場時間を多く与えられています。

 

しかし、消去法で出ているわけではなく、クラッチタイム(※)の大事な時間帯にも重要なシュートやパスを決めることもあるので非常に頼もしい。

(※クラッチタイム=残り5分5点差以内)

 

まだまだミスが多く、時にパスミスをしたり、相手にボールを奪われたりすることもありますが、着実にチームになくてはならない選手に成長しています。

 

そんなホワイトはチームの救世主、とまではいきませんが、4年後はオールスターに選ばれると確信しています。

 

ホワイトは下のほうが救世主

ホワイトのプレイを漫画スラムダンクのキャラクターで例えると、「藤真健司」でしょうか。

 

【藤真健司】出典:スラムダンク

 

野球ではカーブを投げられる藤真は相手が読みづらいプレイを仕掛けてきます。

アシストパスで味方を生かすこともできるし、積極的に自らシュートを打って高確率で決めることもできます。

藤真は左利き。ホワイトは右利きなので違う面もありますが、頼れるプレイぶりは似ています。

 

・・・

 

しかし、二人は決定的に違う点があります。

 

・・・

 

それは、

 

・・・

 

・・・

 

これです。

 

【左:藤真 右:ホワイト】

 

あれ?画像が切れちゃった。

 

では改めて、

 

・・・

 

・・・

 

これです。

 

【左:藤真 右:ホワイト】

 

あれ?またか。

 

・・・

 

よし、ここをこうして・・・

 

よし!

 

できた!

 

・・・

 

では改めて、

 

・・・

 

・・・

 

これです。

 

【左:藤真 右:ホワイト】

 

デリック・ホワイトは首から上が残念!

 

いや~ 首から下は救世主になる素質あるんですけどね~

 

救世主デリック・ホワイトのハイライトはこちら

 

NBAは今なら31日視聴無料

NBAは、

 

東15チーム

西15チーム

 

が争って最終的に、

 

東8チーム

西8チーム

 

に絞り込まれて東西別でプレイオフを行います(2019年4月から)

 

我らがスパーズが所属する西カンファレンスは「1位」と「15位」以外ダンゴ状態です。

そのスパーズは少し前まで4位にいましたが、ちょっと負けると一気に10位あたりまで下がってしまう激戦区なんです。

 

そんな激戦区でホワイトは揉まれて成長していますが、前回紹介した「まるごとバナナ」=ルカ・ドンチッチも西カンファレンスに所属しています。

 

今日もチームハイの24点をゲットしたドンチッチは現在新人王に向かって突き進んでいます。

 

「まるごとバナナ」=ルカ・ドンチッチの記事はこちら

 

NBAは楽天TVで月額972円で見られますが、今なら31日視聴無料トライアルをやっています。(楽天ポイントでの視聴もできる)

https://tv.rakuten.co.jp/nba/

 

『この新人は私が先に目をつけた感」を楽しむにはNBAを見るしかないよね!

 

Don't miss it !

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村