しめしめ、この前買い損ねた「VYM」が安く買えそうだ

世界の市況

この前は、ほどよく下がったVYMを買い損ねてしまいました。

過去記事

 

今日は再度「値ごろ」になってくれるんだろうか?

 

・・・

 

12月14日、22:30

今年の株取引もぼちぼち終わりです。

 

前回の記事でも言いましたが、今日あたりで「大納会」しちゃってもいいかな。

 

各市場の様子をチェックしてみましょう。

 

今日のアジア市場

まずはアジアから(例によって日本は無視)

 

ハンセン指数 -1.61%

上海総合指数 -1.53%

 

昨日は大きく上げたのにいずれも反落。

中国国家統計局が発表した、「11月の小売売上高」と「鉱工業生産」の伸び率が前月から減速し市場予想を下回ったとか。

ふむ。そうなのかね。

 

今日の欧州市場

17:30の欧州は、

 

・・・

 

こちらは欧州の代表的な株価指数。

 

STOXX欧州600 -1.12%

ユーロSTOXX50 -1.2%

イギリスFTSE100 -0.98%

ドイツDAX -1.35%

フランスCAC40 -1.04%

イタリアFTSE MIB -1.27%

 

あちゃー、ボロボロだ。

アジア同様に反落ですね。

 

S&P500先物は?

S&P500先物の15分足チャートはこんな感じです。

 

朝からゆっくりと下げてます。

 

この調子じゃ、今日のNY株式市場の寄り付きは全面安で開始ですね。

 

S&P500現物チャート

ついでにS&P500の現物チャートも見てみましょう。

 

これは日足チャートです。

 

青四角で囲ったところが、「2018秋のクルーザー級下落」が開始したあたりから、昨日までのチャートです。

 

「10月、11月は特別だ」なんて最初は思ってましたが、なんのことはない、12月も綺麗にボックスに収まっています。

 

WトップでもWボトムでもない、W字のレンジ相場だったわけです。

それもボラティリティ(値動きの幅)がとっても大きな。

 

次は足を細くして2018年の1月からのチャートも見てみましょう。

 

うわっ!

今年1月につけた最高値にほぼ並んでる!

(左右の青丸印)

 

まあ、戻っただけマシということですね。

 

VYMも下がるはず

さて、今日はほぼ全面安のはずだから「VYMも下がるはず」

この前買い損ねたので今日はチャンスです。

 

VYMの昨日の終値は「82.81ドル」

 

指値はいくらにしようか・・・?

 

・・・

 

「81.66ドル」に決まり。

(端数を偶数にしてしまう癖はなぜなんだろう? 奇数だと気持ち悪いんだよな)

 

SBI証券で設定完了。

 

NYオープン

23:30

さあ、「ぱたる的大納会だ!」

 

・・・

 

やはり、ほぼ全面安。

 

ひどいのはテクノロジー。

かろうじて公益事業がプラス。

 

アップルは-1.80%

やっと上がり目だったのに、また大きく下落。

でも、終値でプラマイゼロになるパターンもありますね。

 

ブビッ!

ジョンソン&ジョンソンが-3.6%

何があった?

いくら堅くても個別株はやっぱり怖いね。

 

あ、でもS&P500先物はぐんぐん上がっているぞ。

これは現物株も反発して上がるパターンです。

 

・・・

 

VYMは「82.21ドル」

いい感じで下がっています。

 

「81.65ドル」まで下がれば約定です。

 

朝を楽しみに寝るかzzz

( ˘ω˘ )

 

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ