エクソン・モービル(XOM)は支出増、供給過剰の恐れで寄付き-2.51%

6日、23:30

米国株寄付きは小幅の値動き。

 

HDV銘柄トップ20も比較的穏やか。

 

マイナスで目立つのは、

エクソンモービル -2.51%

ファイザー -1.80%

ブリストル・マイヤーズ スクイブ -1.42%

 

エクソンモービルは2020年の設備投資が最大16パーセント増加すると見ている。

出典:ロイター

エクソン君が下がったのはこれか。

 

メルクとシュルンベルジュも下がってきた。

大きく上がっている銘柄はない。

アルトリアの+0.49%がマシなくらいか。

 

昨日、約28%下がったB&Nエデュケーションは、続落-4%

対岸の火事。

 

NY連銀ウィリアムズ総裁の発言

明けて7日深夜に、NY連銀のウィリアムズ総裁の発言があるようです。

 

ウィリアムズさんと言えば「タカ派」(サイトによっては中立派と捉えられています)

代紋TAKE2で言えば「神田賢治」

神田賢治はほんと怖かったな~。笑いながら人を殺すタイプです。

 

アメリカ各地にある12の連邦準備銀行の総裁は、持ち回りでFOMCのメンバーになりますが、ニューヨーク連銀の総裁だけは毎回必ず投票権があります。

昨年のウィリアムズ砲で株価が下がったことがありました。

・・・

まあ、今このタイミングでドンパチやらかすこともないでしょう。

今週末の雇用統計の発表後の要人発言を注目して見てみよう。

 

 

【3】

↑これは何でしょうか?(ヒント:渡辺美里)

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村