DMMが米国株287銘柄追加!・・・したけど、早期の事業撤退もありえる!?

3月29日のプレスリリース発表によると、DMM.com証券が2019年4月8日(月)より、米国株を287銘柄追加するようです。

追加銘柄はこちら

 

現在の、個別株197銘柄 + ETF24銘柄 + 287銘柄 =508銘柄になります。

 

増えるのはいいことですが、DMM株は一体何を目指しているんだろう?

 

米国株の銘柄は毎月のように増えている

2018年11月9日より開始したDMMの米国株。

ひそかに、毎月のように十数銘柄追加されています。

一覧はこちら。

 

しかし、銘柄はこれといって特徴がない有名銘柄のラインナップ。

アマゾンとかアップルとか。

妙にNASDAQ銘柄が多かったり、ETFが少なかったりで、「一体誰に向けたサービスなの?」と疑問が湧くが答えは見つからず。

 

SBIに勝とうとしているように見えないし、ワンタップバイを意識している感じもない。

 

手数料は大手3社より高い!

SBI

楽天

マネックス

の大手ネット3社とは売買手数料の体系が同じです。

 

1取引ごとに取引代金の0.45%(税込み0.486%)

最低手数料が5ドル(税込み5.4ドル)

上限手数料が20ドル(税込み21.6ドル)

これですね。

 

しかし、為替手数料は大手は1ドルあたり25銭ですが、DMMはなんと50銭!

2倍です。

 

手数料に対して1%のポイントが付くようですが、1000ポイント貯まらないと使えません。

1000ポイント貯めるには取引手数料10万円分必要。

1回5ドル=約500円として、10万円 ÷ 500円 = 200回 ⇒ 取引200回しないと1000ポイント貯められない!

 

一体これは何なんだ?

 

上場しそうな、未上場企業の最後のビッグネーム

上場しそうにないサントリーなどは置いといて、日本におけるユニコーン企業(未上場で時価総額10億ドル以上)と言えばDMM.com。

メルカリ上場後は「最後のビッグネーム」と言われています。

 

DMM.comグループは、アダルトビデオで圧倒的なワイドモート(経済的な堀)を築き、そこで稼いだ利益を使って多角路線を進めています。

FX

動画配信

同人誌

英会話

3Dプリンタ

など。

 

私の印象なので間違っているかもしれませんが、DMMは、良さげな事業だと思ってからサービス開始までが恐ろしく早く、内容は常にユーザー目線、基本的にトップシェアを取りに行くが、負けると思ったときの撤退もとにかく早い。

こんな印象。

 

DMM.comグループの創業者であり、会長兼CEO亀山敬司さんのことは以前からチラ見してきました。

何で?って言われると何でか分かりませんが、やはりスピード経営とかユーザー指向の姿勢に共感したんだと思います。

特にDMMFXは約10年前のサービス開始から利用していて、昔は雇用統計でもあまり滑らなかったので、とても稼がせてもらったのも好印象です。

 

DMM.comグループは、DMM.com本体か、子会社の上場をするのではと噂されています。

上場が決まればかなりの注目が集まるでしょう。

 

2年後くらいの撤退もありえる

私はDMMグループに好印象を持っていますが、DMM株は早期撤退もあるんじゃないかな。2年後とかに。

私の単なる勘なので大いに外れる可能性がありますが。

 

米国株は毎月のように銘柄数を増やしているので、そこはいい。

だけど、ちっともユーザー目線とは思えない。

 

メインは日本株かもしれませんが、特に日本株の売買でもDMMがいいという話は入ってこない。(ランキングサイトでも10位前後にいた)

 

過去に撤退した事業は、

家事代行サービス

仮想通貨マイニング事業

仮想通貨取引アプリ「cointap(コインタップ)」のリリース中止など。

他にも細々したのがあったと思います。

 

結果的にランキングが低くても、やる気が感じられたらいいんですが、DMM株にはあまりやる気が感じられません。

 

サクソバンクとかにもいいサービスを提供してもらいたいですが、DMMには個人的に頑張ってもらいたいな。

 

ちょっとマシなところ

DMMの米国株もちょっとマシなところもあります。

 

注文の有効期限が”SBI”より長いことです。

マネックス証券 90日

楽天証券 90日(2018年11月9日より)

DMM.com証券 30日

SBI証券 15日

 

え?

ほんとにちょっとだけだって?

ほんとですね。

 

 

 

 

亀山会長!

サービスの向上を期待してます!

 

良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村