ソフトバンクIPO補欠当選⇒辞退した理由

投資全般

ー ご当選おめでとうございます -

 

私が口座開設している岡三証券から一通のメールが届きました。

 

*****************************************

 

ぱたる 様

 

ご当選おめでとうございます。

12月10日(月)に実施いたしました新規公開株(IPO)ソフトバンク(9434)の抽選において当選/補欠当選をされたお客さまへご入金のご案内です。

 

抽選結果は下記となりますのでご確認ください。

銘柄名(銘柄コード):発行価格

ソフトバンク(9434): 1,500円

入金締切日時

12月11日(火) 15時まで

ぱたる 様の当選/補欠当選株数

■ 当選株数: 0株

補欠当選株数:200株

購入申込に必要な現物買付可能額

30万円以上

 

*****************************************

 

こんな内容でした。

 

補欠当選とは?

補欠当選とは、当選した人が忘れたり、申し込まなかったりした場合に、繰りあげられる可能性があることです。

つまり「キャンセル待ち」のようなものですね。

 

申込は辞退

今回私はその補欠当選に見事(?)当選したわけですが、結論から言うと申し込みはしませんでした。

 

ちゃんとした理由がありそうですが、「半分」冷やかしが本音。

 

昔、「ぐるなび」のIPOで50万円くらい儲かったことがあったので、IPOの勝率が高いことは知っていました。

 

しかし面倒なので最近は全くやっていませんでした。

今回はただの気まぐれでポチッと画面のボタンを押しただけという、計画性の欠片も無い行動。

 

ただ、当初は「7:3で買うつもりでした」

IPOで損する可能性は低いですし、100株では利益が薄いと思ったので応募したのも200株です。

なので30万円入れるつもりでした。

 

やけに煽り広告が多い

しかし、普通のIPOと違って、今回のIPOはやけに広告宣伝に力を入れています。

そこまでするか?・・・

 

「これは何か変だぞ」

 

と違和感を感じて手を引いた次第です。

 

それと、先日のソフトバンク携帯のシステム障害もネガティブ要素でした。

私がネガティブになったのではなく、「みんながそう思うだろう」と思う人が増えて、結果が悪くなると思ったからです。

 

後から「やっぱ買っておけばよかった!」って言うかもしれませんが、慣れないことやるときは慎重に動くのが吉。

 

やっぱりお金を使うなら「米国株」に使いたいですね。

 

追記:やっぱり買わなくて良かったね。ふ~。

 

良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村