サテライトで超絶高配当のBDC株8銘柄を分散(MAIN・GBDC・ARCC・NMFC・FDUS・PSEC・OFS・FSK)

米国BDC株

BDC株の分散数は?

4月1日の記事で、超高配当のBDC(Business Development Company)株を分散して買うにあたり、当初予定の「12銘柄」買うか、買い付けが完了した「8銘柄」で終わりにするか検討していました。

過去記事

 

 

結論は、「8銘柄」でひとまず買い付け完了とします。

 

当初は、8銘柄プラス以下の4銘柄を加えるつもりでしたがやめました。

AINV
SCM
HTGC
TSLX

 

現在ETFで8銘柄、他にも投資信託が多数、iDeCo(イデコ)もある。

そんな中、たった4銘柄とはいえなるべく増やしたくない。

 

8銘柄でも中リスクに抑えた上で、高リターンが狙えると判断しました。

つまり、仮に1~3銘柄がお星様になってもリターンはプラスになるだろうという読みです。

 

超絶高配当のBDC8銘柄

高配当株と言えばエクソンモービルやアルトリア・グループなどが有名ですが、それらをさらに上回る超絶高配当のBDC8銘柄はこちらです。(コロナ後配当率=4月1日時点)

銘柄 コロナ前配当率 コロナ後配当率 最高値からの騰落率
1 FSK 12.26% 23.90% -64.63%
2 OFS 11.72% 32.93% -69.06%
3 PSEC 11.03% 16.44% -35.78%
4 FDUS 10.96% 22.64% -69.63%
5 NMFC 9.99% 17.92% -60.53%
6 ARCC 8.46% 15.04% -53.53%
7 GBDC 7.17% 10.46% -45.64%
8 MAIN 5.63% 11.46% -64.97%

配当率20%超えや中には30%もある。

 

3~4月にかけて上記株を買い、5月30日時点でARCC以外全ての配当金の入金がありましたが、平均で税引き後13%くらいの配当金が入ってきました。(毎月配当なら×12計算、年4回配当なら×4計算にて)

 

今まで大量に買ってきたHDVの配当額をあっと言う間に凌ぐ金額です。

ARCCは3月の配当権利に間に合いませんでしたが、6月に入金があるでしょう。

 

BDC株は取引量も少なく大して人気はありませんが、ETFではありえない超高配当はやはり魅力です。

 

ぱたるは個別株やらないんじゃなかったのか?

『そもそもさ、ぱたるは個別株やらないんじゃなかったのか?』

と思う方もいるでしょう。

 

当ブログではたびたび、

「個別株は推奨しません、国際分散や米国株価指数への投資をおすすめします」

と言ってきたので、個別株であるBDCの組み入れは大転換に見えますが、BDCはポートフォリオ全体の15%ほどとサテライト扱いです。1銘柄あたり2%にも満たない。

 

なので、私の中ではマイナーチェンジといったところです。

関連記事

 

BDCはポートフォリオの20%くらいまで増やすつもりですが、今後も米国高配当ETFや米国株価指数を中心とした投資戦略に大きな変更はありません。

関連記事

いいね!と思ったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ