投資全般

ウェルスナビのデメリットは以下の8つ

前編からの続きです。ウェルスナビのデメリットは以下8つ。

1.1%の手数料が高い
2万円以上ないと買付してくれない
DeTAXの良さ ...

投資全般

1年弱でウェルスナビを解約した

ロボアドバイザー、通称ロボアド。その中でも最も人気があるのがWealthNavi(ウェルスナビ)です。

 

私は、ウェルス ...

投資全般

ドル転するなら住信SBIネット銀行

米国株などを買うためのドル転(ドル買い)で失敗しないためには、「どこでドル転するか?」が重要です。

 

いきなり結論で ...

投資全般

「コスト、使い勝手、安全」でイケテル証券会社を選ぶ

ここ数年の米国経済の好調や、投資環境が整ってきたおかげで米国株を始めた方も多いのではないでしょうか?

 

投資全般

前回は私のアセットアロケーションを紹介しました。

 

以下のグラフが現在の私のアセットアロケーションです。

 

&nb ...

投資全般

先人たちのアセットアロケーションは?

面白い投資ブロガーの記事や、参考になる投資本を読んでいる時にふと気なるのは、その人自身のアセットアロケーションやポートフォリオはどうなのか? というこ ...

投資全般

前回の内容は、「FXと外貨預金のメリット、デメリット」と、「オススメ証券3社」というものでした。

前回記事

 

内容を見た方は、

投資全般

前回の内容は、楽天銀行から住信SBIネット銀行のコンボ技を使い、「ドル転して金利0.7%を得る」と、「外貨預金のデメリットについて」というものでした。

前回記事

...

投資全般

前回の内容は、ドルコスト平均法でETFを買いつつ、相場が下がったときの待機資金を楽天銀行で0.1%の金利(大手銀行の100倍)を得ながら寝かせようというものでした。

前回記事 ...

投資全般

待機資金はいらない?ドルコスト平均法の場合

皆さん、米国ETFを買うための余剰資金=待機資金はどうしてますか?

 

ドルコスト平均法で円貨決済するなら特に ...